nicolive-logo
  • 23,212
  • 8,576
コメント

【プーチンからセックスロボットまで】ニコニコドキュメンタリー公開作品一挙放送<年末編>

公式
(8時間45分)
ニコニコニュース提供:株式会社 ドワンゴ
新春特別企画
公開中のドキュメンタリーを年末年始で一挙放送!
年末編は、プーチン大統領の軌跡から、
若き日のトランプ、セックスロボット最前線まで!!

2018年にニコニコドキュメンタリーで放送した作品のうち、
現在動画公開中のものを、年末年始特別企画として一挙放送いたします。

年始編では、『ゆきゆきて、神軍』原一男監督のコメンタリー付き3本立てほか、
ロシア大統領専用機や童貞ドキュメンタリーなども放送。


《放送ラインナップ》
① 16:00~
『中国脅威論:米国の東アジア戦略』(イギリス / 2016年 / 113分)

動画公開終了日:2019年6月11日
貿易戦争で緊張感の高まる米中関係。かねてから米国にあった「中国脅威論」と、
米中の軍事的確執の背景に迫ったドキュメンタリー。ジャーナリストのジョン・ピルガーが
米国の東アジアでの軍事戦略で犠牲になってきた国々も取材。


② 17:52~
『トランプ:人気ビジネスマンの裏の顔』(イギリス / 1991年 / 82分)
動画公開終了日:2019年10月31日
ビジネスマンとしての若かりしトランプ氏の素顔を暴いたドキュメンタリー。拝金主義にまみれた80年代アメリカで
ビジネスマンとして大成功を収め、人気を博していたドナルド・トランプ。しかし、彼には、表ではあまり
語られていない無節操なやり方でのし上がってきた裏の顔が……。彼の本当の姿とは?


③ 19:14~
『プーチン大統領のすべて』(ロシア国営放送 / 2015年 / 151分)

動画公開終了日:2019年3月14日
プーチン大統領就任から近年に至るまでの軌跡を辿る、ロシア国営放送制作の超大作ドキュメンタリー。4年連続で、
”世界で最も影響力のある人物”に選ばれたプーチン氏の国民への思いや政治に対する考えを単独インタビューで語っている。
また、プライベートのプーチン氏をよく知る関係者へのインタビューでは、知られざる素顔も明かされる。


④ 21:46~
【グローバル経済の歪】第一弾『租税回避:英国が操る巨大ネットワーク』(イギリス / 2013年 / 74分)
動画公開終了日:2018年12月31日
パナマ、バージン諸島、ケイマン諸島、バミューダ……世界に散らばるタックス・ヘイブンの中枢はロンドン・シティだった!
大英帝国さながらの巨大租税回避ネットワークの構造と歴史を追っていきます。
レディオヘッドのトム・ヨークとマッシヴ・アタックらがサントラを手がけたことでも話題になった作品。


⑤ 23:00~
【グローバル経済の歪 第二弾】海運ビジネスの真実~知られざる価格競争の代償~ (ドイツほか / 2016年 / 52分)
動画公開終了日:2019年12月18日
貿易産業を掌握し、年間売上高5000億ドルをも超える一大産業でありながら、ITや金融業界のように
経営者たちの名前が目立つこともなく、異常なまでに謎に包まれた海運ビジネス。いかに海運業者が
法の網をかいくぐり、低コストで莫大な収益を上げ、その一方で何が犠牲になっているのかを詳らかにします。


⑥ 23:52~
『セックスロボットがやってくる』(アメリカ・イギリス / 2017年 / 46分)
動画公開終了日:2019年8月31日
セックスロボット(Sexbot)元年といわれた2018年。
AI搭載ラブドールを制作するアメリカの会社の開発現場とラブドール愛好家を追ったドキュメンタリー。
開発されたばかりのセックスロボット「ハーモニー」は人を魅了できるのか?AI時代の性愛を問う。
※本番組は、セックスロボット開発の最新状況を知ることを目的としおり、
性的な扇情を意図したものではありません。一部過激な性的表現が含まれますので、ご注意ください。



ニコニコドキュメンタリー公式サイト

過去の特集や記事、公開中の動画へのアクセスはこちらから。
https://nicodocumentary.jp/

《ニコニコドキュメンタリーSNS》
番組や記事の公開情報など、最新情報をお届けします。
Facebookページ: https://www.facebook.com/nicodocumentary
公式Twitter: @nicodocs

初めてニコニコ生放送をご利用になる方へ
ニコニコ生放送でコメント投稿頂くには会員登録(無料)が必要になります。
コメント投稿を行いたい方は「アカウント新規登録」をクリックし、
会員登録の手続きをお願い致します。
一般

<スマホで見る方はニコニコアプリをインストール!>