nicolive-logo
  • 21,350
  • 7,786
コメント

京都国立近代美術館「没後50年 藤田嗣治展」を巡ろう ≪ニコ美 解説生中継≫

公式
(3時間22分)
ニコニコ美術館 (ニコ美)提供:株式会社ドワンゴ
番組でご紹介する作品の著作権は、下記に帰属します。
© FondationFoujita/ ADAGP, Paris & JASPAR, Tokyo, 2018 E3231


藤田の画業の全貌を解き明かす大回顧展「没後50年 藤田嗣治展」 を解説生中継。
京都国立近代美術館の会場から、展覧会担当研究員の徹底解説付きで、
その見どころ作品をご紹介します。


出演者
梶岡秀一さん(京都国立近代美術館 主任研究員)


関連番組


展覧会概要
「没後50年 藤田嗣治展」

明治半ばの日本で生まれ、80年を超える人生の約半分をフランスで暮らし、晩年にはフランス国籍を取得して欧州の土となった画家・藤田嗣治(レオナール・フジタ、1886-1968)。2018年は、エコール・ド・パリの寵児のひとりであり、太平洋戦争期の作戦記録画でも知られる藤田が世を去って50年目にあたります。この節目に、日本はもとよりフランスを中心とした欧米の主要な美術館の協力を得て、画業の全貌を展覧する大回顧展を開催します。本展覧会は、「風景画」「肖像画」「裸婦」「宗教画」などのテーマを設けて、最新の研究成果も盛り込みながら、藤田芸術をとらえ直そうとする試みです。藤田の代名詞ともいえる「乳白色の下地」による裸婦の代表作が一堂に会するだけでなく、初来日となる作品やこれまで紹介されることが少なかった作品も展示されるなど、見どころが満載の展覧会です。

会期:2018年10月19日(金)~ 12月16日(日)
休館日:月曜日
会場:京都国立近代美術館
開館時間:午前9時30分~午後5時
ただし金曜日、土曜日は午後8時まで(入館は閉館の30分前まで)



ニコニコ美術館(ニコ美)



初めてニコニコ生放送をご利用になる方へ
ニコニコ生放送でコメント投稿頂くには会員登録(無料)が必要になります。
コメント投稿を行いたい方は「アカウント新規登録」をクリックし、
会員登録の手続きをお願い致します。
一般

<スマホで見る方はニコニコアプリをインストール!>


■ニコニコニュースのFacebook、Twitterもご利用ください。
ニコニコニュースFBニコニコニュースTwitter