• 1,414
  • 339
コメント

高畑勲監督追悼企画 -アニメにとって高畑勲の遺したものとは何か-

CH
有料
(1時間37分)

PLANETSチャンネル提供:株式会社PLANETS
2018年4月5日、日本を代表するアニメ演出家・映画監督の高畑勲氏が世を去りました。
生前は、『アルプスの少女ハイジ』を始めとするテレビシリーズや
スタジオジブリの長編映画で、
国産アニメーションの演出の進化に決定的な役割を果たした高畑氏。
彼が遺したものとは何か。ゲストと共にその巨大な功績について論じながら、
故人を偲びます。

▼日時
2018年5月22日(火)21:00〜

▼出演者
石岡良治
大徳哲雄
宇野常寛

▼ゲストプロフィール
石岡良治
1972年東京生まれ。批評家・表象文化論(芸術理論・視覚文化)・ポピュラー文化研究。
東京大学大学院総合文化研究科(表象文化論)博士後期課程単位取得満期退学。
著書に『視覚文化「超」講義』(フィルムアート社)、
『「超」批評 視覚文化×マンガ』(青土社)など。

大徳哲雄
1954年、東京生まれ。編集プロダクションの「樹想社」代表。
元「月刊OUT」編集長。映像プロデューサー。手掛けた出版物は『ガンダムセンチュリー』
『ボトムズオデッセイ』『カメダス』など多数。
プ ロデュースしたアニメ作品は『ドラゴンクエスト』『銀魂』『ブラックキャット』等々。

▼メッセージフォームはこちら
http://goo.gl/kpXJB4

※ニコ生延長時の配信トラブルを避けるため、予定より長時間の放送枠を設定しております。
※この番組は有料放送です。全編のご視聴にはPLANETSチャンネル
(毎平日、朝にメルマガが届く・月額864円・多くの方は初月無料)への入会をお願いします。
http://ch.nicovideo.jp/wakusei2nd?bylaw_type=modal
コンテンツツリーを見る