nicolive-logo
  • 10,811
  • 1,624
コメント

【EasyPop/カニミソP/えんもち屋犬助 出演】ボカロP&実況者と学ぶ、音楽著作権と楽曲利用

公式
(1時間53分)
ニコニコニュース提供:株式会社 ドワンゴ
内容

ボカロPが新曲を投稿する。その曲を聴いた歌い手や踊り手が「歌ってみた」「踊ってみた」動画を投稿する。その動画をきっかけに、その曲にさらに多くのファンが生まれる。ニコニコで活動するボカロPの多くの楽曲は、歌ってみた等の二次創作を通じて、より多くの人に楽しまれてきました。

そして、この数年、ボカロPの活躍の場はニコニコやネットの枠を超え、楽曲がゲームに使用されたり、カラオケの定番曲になったり、さらに広がりを見せています。こういった状況の中、ボカロPなど「楽曲を制作する」クリエイター、歌い手やゲーム作者など「楽曲を使用する」クリエイターのいずれもが音楽著作権について知っておく必要があります。

今回の番組では、ニコニコで活動するボカロP(EasyPop、カニミソP)、ボカロPの楽曲を動画に使用している実況者(えんもち屋・犬助)、著作権管理事業者Nextoneの伊藤氏をゲストに招き、音楽著作権や作品への楽曲利用についてユーザーの皆さんと一緒に学んでいきます。

出演者

・仁平淳宏(日本ネットクリエイター協会理事)※進行役
・EasyPop(ボカロP。作品:ハッピーシンセサイザなど)
・カニミソP(ボカロP & ゲームクリエイター 作品:ダンシングサムライなど)
・えんもち屋 犬助(実況者)
・伊藤圭介(株式会社NexTone執行役員)


ニコニコニュースORIGINAL記事


byニコニコニュースORIGINAL


Information



ニコニコニュースのFacebook、Twitterもご利用ください。
ニコニコニュースFBニコニコニュースTwitter