おじさん2人が酒を飲み、勝手に2018年を占う(1月4日号)

Floor Guide

Jan/03/2018 (WED) Opens: 27:57 Starts: 28:00
This program ended on 01/03/2018 (WED) 29:17.
Views: 69 Comments: 70
年明け最初の配信は、酒でも飲みながら2018年がどうなるかを勝手に占います。

ネタはたぶん安倍政権の今後、金融政策がどうなるか、年末の競馬など。最近は編集長(右寄り)と編集員(左寄り)で意見がぶつかることが多くて、もうそういうのを見せる番組にしようかと思ってます。

皆さま2018年もどうぞよろしくお願いいたします。


◇番組概要
ウェブメディア「政経電論」の尊徳編集長が編集員と世の中の出来事についてしゃべります。

――「政経電論」編集長:佐藤尊德(さとうそんとく)
1967年11月26日生まれ。神奈川県出身。明治大学商学部卒。1991年、経済界入社。創業者・佐藤正忠氏の随行秘書を務め、人脈の作り方を学びネットワークを広げる。雑誌「経済界」の編集長も務める。2013年、22年間勤めた経済界を退職し、株式会社損得舎を設立、電子雑誌「政経電論」を立ち上げ、現在に至る。著書に『やりぬく思考法 日本を変える情熱リーダー9人の”信念の貫き方”』(双葉社)。
趣味はスキー(コブ)と競馬と野球観戦。
Twitter:@SonsonSugar

――「政経電論」編集員:鈴木
30代後半。東北の田舎生まれ。尊徳編集長の下、若い世代向けに政治・経済・社会問題を発信中。興味があるのはイノベーションや働き方改革、北欧型の社会保障、国防、原発、捕鯨など。編集長からは「君は極小派だから」と意見を軽視されることと多々あり。
Twitter:@seikeidenron

▼ウェブメディア「政経電論」
https://seikeidenron.jp/

CHANNEL INFO

2 6 1 3 2 7 2 ch