nicolive-logo
  • 4,430
  • 687
コメント

【東京コミコン2017】スタン・リー氏 & 胸組光明氏 記者会見 主催:日本外国特派員協会

公式
(1時間06分)
ニコニコニュース提供:株式会社 ドワンゴ
2017年12月1日から3日間、幕張メッセで開催される
世界最大級のポップカルチャーイベント「東京コミックコンベンション」。

マーベルの名誉会長を務め、「スパイダーマン」や「X-メン」などの
コミックの原作者としてアメリカコミック業界に変革をもたらした
「ポップ・カルチャーの父」スタン・リー氏(94歳)と、
実行委員長の 胸組光明氏 による記者会見を日英同時通訳で生中継!

スタン・リー

関連番組



■この番組に関するニュースを読むニコニコニュース
マーベル生みの親“スタン・リー”の登壇をニコ生で完全生中継!【12月1日~3日】
樋口真嗣監督、最新作を東京コミコンで発表へ(アニメ!アニメ!)
渋谷の中心に、いきなり「デロリアン」みんな写真撮りまくり(ねとらぼ)
『パシフィック・リム』新作監督、12月に初来日!推しにゴジラ&マグマ大使(シネマトゥデイ)
バットマンとスーパーマンがバーガー対決?東京コミコンに「DCカフェ」出展(映画.com)



コミコンとは
1970年、ゴールデン・ステート・コミック・ブック・コンベンションとしてシェル・ドルフを中心に開催されたのが原点で、テクノロジーとポップ・カルチャーのイベントです。アメリカのサンディエゴでは毎年7月上旬に開催され、海外コミック、アニメ、ゲーム、映画と内容も拡大され、 最大13万人が集まる大イベントに発展しています。さらに、コミコンはアメリカのみならず、フランス、イギリス、台湾などでも開催され、世界中で話題となっています。

東京コミコンとは
「ポップ・カルチャーの父」スタン・リーと、アップル共同創業者の一人で「テクノロジーの王」と言われているスティーブ・ウォズニアックとの出会いが、 米国「シリコンバレー・コミコン」として結実し、ウォズニアックにより「東京コミコン」が提唱されました。 そして、ついに2016年12月山東昭子参議院議員を名誉実行委員会長に迎え、スタン・リーを名誉親善大使として招聘、 さらに第一回親善大使として、ダニエル・ローガン氏、日本からは竹内涼真さんが参加し「東京コミコン2016」として​実現し、大盛況の内に幕を閉じました。

ウォズニアックが開催する「シリコンバレーコミコン」と親しい関係にある「東京コミコン」は、アメリカン・スタイルをベースとしながらも、 日米ポップ・カルチャーの祭典として、既存のコミック・映画・アニメーション・あるいはゲームショーなどのイベントとは一線を画し、 革新性と楽しさを共有する空間を創出。老若男女問わず、全世代を通して楽しんでいただける知的好奇心を刺激するイベントです。
さらにスケールアップした第2回東京コミコンにぜひご期待ください。

開催概要
名称:東京コミックコンベンション2017(略称:東京コミコン2017)
主催:株式会社東京コミックコンベンション、東京コミックコンベンション実行委員会
日時:2017年12月1日(金)12:00~19:00
2017年12月2日(土)10:00~19:00
2017年12月3日(日)10:00~18:00
場所:幕張メッセ ホール9-11 (千葉市美浜区中瀬2-1)
https://www.m-messe.co.jp/access/
見込み来場者数:約5万人(3日間)
予定出展者数:130〜150社(昨年実績111社)
イベント内容:最新技術を使った様々なゲームや体験 /Hollywoodスター達との撮影会やサイン会
アメリカや世界の製品やグッズ展示 /マニア向けレア物グッズ展示/生パフォーマンス
ポップ・カルチャーやテクノロジー分野のリーダーインフルエンサー達によるパネルディスカッション
コスプレコンテスト/コミックや映画の最新情報
企業出展(今後発売予定の製品や試作品の出展等)
個人で活動している漫画家やアニメーター達の作品展示「アーティスト・アレイ」/飲食エリアでの各種フードの販売 など
HP:http://tokyocomiccon.jp
Twitter:@Tokyocomiccon
Facebook:https://www.facebook.com/tokyocomiccon/
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCDEpRnftsqxuD4vKXbrlftQ

■ニコニコニュースのFacebook、Twitterもご利用ください。
ニコニコニュースFBニコニコニュースTwitter

※生中継は諸事情により、時間の変更等の可能性があります。このため開始が遅れる場合や、
 準備の都合上、途中からの放送となる場合がございますので、あらかじめご了承ください。
※現地のインターネット回線状況により、放送を一時中断もしくは中止する場合がございます。