禅とマインドフルネス【猪瀬直樹×藤田一照×木蔵シャフェ君子】

Floor Guide

May/25/2017 (THU) Opens: 26:57 Starts: 27:00
This program ended on 05/25/2017 (THU) 29:16.
Views: 554 Comments: 340
一般財団法人・日本文明研究所は、2017年5月26日(金)に、 禅とマインドフルネス双方に精通する藤田一照師と社団法人MiLI(マインドフルリーダーシップインスティテュート)創立者の木蔵シャフェ君子理事を登壇者に迎えし、一般財団法人・日本文明研究所所長、作家、大阪府市特別顧問・猪瀬直樹のシンポジウムを開催致します。

■シンポジウムテーマ

禅とマインドフルネス

戦前に英文で書かれた鈴木大拙『禅と日本文化』により、禅は世界で独自に展開した。21世紀に入ってからは米シリコンバレーで「マインドフルネス」として急速に普及し、グーグルはじめ著名企業の社員研修プログラムにも組み込まれるようになった。
仏教の禅と世俗的文脈でのマインドフルネスの相違を踏まえながら、あらためて日本文明にとって禅とは何かを考えたい。
曹洞宗国際センター所長で、17年間米国にて坐禅指導、マインドフルネスを西洋に普及することに貢献したティク・ナット・ハン師やジョン・カバット・ジン氏と親交を持つなど禅とマインドフルネス双方に精通する藤田一照師、脳科学とマインドフルネスを基にGoogle本社が開発した社員研修プログラムを日本企業に提供する社団法人MiLI(マインドフルリーダーシップインスティテュート)創立者の木蔵シャフェ君子理事を登壇者に迎え、パネルディスカッションを行う。
*参加者には実際に椅子に腰掛けたまま瞑想を体験していただけます。

■シンポジウム登壇者
・藤田一照(曹洞宗僧侶、国際布教使、曹洞宗国際センター2代所長)
・木蔵シャフェ君子(一般社団法人マインドフルリーダーシップインスティテュート(MiLI)理事、創立者)
一般財団法人・日本文明研究所とは
日本のアイデンティティを追求すべく、
主に「思想・哲学・倫理領域」「経済経営領域」「工芸・技術領域」「医療領域」「総合領域」の5領域に関する日本文明への研究を深め、
日本及び世界の未来の平和と継続的発展へ貢献することを目的とする研究所です。
研究所長:猪瀬直樹(作家)

CHANNEL INFO

9 2 6 ch