nicolive-logo
  • 40,906
  • 12,454
コメント

第1回 将棋N×N戦(灘高vsN高 団体戦)

公式
(5時間05分)
角川ドワンゴ学園チャンネル提供:株式会社ドワンゴ
日本随一の名門私立校、灘高等学校と
角川ドワンゴ学園のN高等学校の将棋部の間で対決が実現


学校法人角川ドワンゴ学園が今年4月に開校した「N高等学校」と
兵庫県神戸市に居を構える名門の中の名門、「灘高等学校」の将棋部の間で
このたびオンラインの団体が実現することになりました。

将棋の高校選手権で全国優勝の経験もある灘高等学校に、
開設初年度のN高将棋部が真剣勝負を挑みます。

団体戦は将棋倶楽部24上で3vs3の団体戦形式で行われ、2勝した側が勝者となります。

灘高が強豪の貫禄を見せつけるか、それとも新設校が金星をあげるか。結果はいかに。

そして、勝者3人には通常では考えられないサプライズが用意されています。


対戦形式
3vs3 の団体戦。一局ずつ進行。

持ち時間
15分。持ち時間消費後は60秒将棋

解説・聞き手
阿部光瑠 六段
プロフィールページ
塚田恵梨花 女流2級
プロフィールページ

灘中学校・灘高等学校 公式サイト
http://www.nada.ac.jp/

学校法人角川ドワンゴ学園 N高等学校公式サイト
http://nnn.ed.jp/