nicolive-logo
  • 6,827
  • 7,077
コメント

篠田英朗×モーリー「PKOと平和構築」

CH
有料
(3時間42分)
国際政治チャンネル提供:みかん合同会社
篠田英朗×モーリー「PKOと平和構築」

*あの池内恵さんが「この本が英語で書かれたら、世界の日本研究が一変する」と絶賛し、細谷雄一さんも「とてつもなく知的刺激に満ちた内容で衝撃」と評する、『集団的自衛権の思想史──憲法九条と日米安保』の著者、東京外国語大学教授で政治学者の篠田英朗さんがモーリーchに初登場!

*7月に発売された新著『集団的自衛権の思想史──憲法九条と日米安保』や、過去のご著書『国際紛争を読み解く五つの視座 現代世界の「戦争の構造」』と『平和構築入門: その思想と方法を問いなおす』を参考テキストに番組を進行していきます。

*NGOや国連PKO活動に従事した経験も持つ篠田さんに、「南スーダンPKOと駆けつけ警護の是非」や「平和のつくりかた」について伺っていきます。

【出演者】
モーリー・ロバートソン
日米双方の教育を受けた後、1981年に東京大学に現役合格。日本語で受験したアメリカ人としてはおそらく初めての合格者。1988年ハーバード大学を卒業。現在はテレビ、ラジオ、講演会などで活躍中。

【篠田英朗(しのだ ひであき)】
ロンドン大学大学院修了(国際関係学Ph.D.)。
広島大学平和科学研究センター准教授などをへて、現在、東京外国語大学総合国際学研究院教授。ケンブリッジ大学、コロンビア大学客員研究員を歴任。主要著書に、『国際紛争を読み解く五つの視座 - 現代世界の「戦争の構造」』(講談社、2015年)、『平和構築入門 - その思想と方法を問う』(ちくま新書、2013年)など。
コンテンツツリーを見る