nicolive-logo
  • 12,897
  • 7,093
コメント

《新元素名称案は「ニホニウム」》理研・森田浩介グループディレクター 合同取材生中継

公式
(1時間17分)
ニコニコニュース提供:株式会社 ドワンゴ
日本発・アジア初の新元素113番
名称案は「ニホニウム(Nh)」

Nihonium and symbol Nh, for the element 113


理化学研究所の森田浩介グループディレクターを中心とする
研究グループが合成に成功し、アジア(日本)に初めて原子番号
の命名権が与えられた新元素113番。

研究チームは2016年3月に、名称と元素記号の案を
国際学会「国際純正・応用化学連合(IUPAC)」に提出。
IUPACが非公開で妥当性を検討してきました。
6月8日の夜、IUPACが名称案および記号案を公表、
今後5か月間、一般からの意見(パブリックレビュー)を募り、
今秋にも正式決定。元素周期表に加えられる見込みとなります。

ニコニコ生放送では、
森田浩介 理化学研究所 仁科加速器研究センター
超重元素研究グループディレクター(九州大学大学院理学研究院教授)
への合同取材の模様を生中継でお届けいたします。

元素周期表
 ※参照URL:http://www.riken.jp/pr/press/2015/20151231_1/(理化学研究所)

morita
【取材対応者】
森田浩介 理学博士(実験核物理学)
1957年生まれ。九州大学大学院理学研究課物理学専攻博士後期過程、東京大学原子核研究所勤務を経て、1984年に特殊法人理化学研究所に研究員補として入所。以来約30年にわたり超重元素の合成に取り組む。113番元素は2004年に合成され、実験は2012年に終了。現在は119番以降の元素発見を目指している。

【関連リンク / 過去番組】
プレスリリース / マンガ「113 ~新元素発見に至る20年の戦い~」他
113番元素特設ページ(理化学研究所 仁科加速器研究センター)
■2016年2月5日放送:《アジア初の新元素発見》理研・森田浩介氏 記者会見

過去の「理化学研究所」関連の番組を視聴されたい方は ⇒ こちら
※一部ご視聴いただけない場合もございます。

■ニコニコニュースのFacebook、Twitterもご利用ください。
ニコニコニュースFBニコニコニュースTwitter

※生中継は諸事情により、時間の変更等の可能性があります。このため開始が遅れる場合や、
 準備の都合上、途中からの放送となる場合がございますので、あらかじめご了承ください。
※現地のインターネット回線状況により、放送を一時中断もしくは中止する場合がございます。