nicolive-logo
  • 13,848
  • 3,506
コメント

イケVプロジェクト#11

公式
(1時間07分)
ニコニコエンタメチャンネル提供:株式会社ドワンゴ



ソニー・ミュージックレーベルズ、マーヴェリック、ニコニコ動画がタッグを組んで、
マオ(シド)、tatsuo、カリスマカンタローによるプロデュースのもと、
ビジュアル系バンドとダンサーからなる“V系ダンスバンド”を育成する『イケVプロジェクト』!!

「イケVプロジェクト」のバンド発掘からデビューまでを追う、ニコニコ生放送の第11回目。
昨年の「ニコニコ超会議2015」でプロジェクトの発足を発表してから1年、第三次審査までのオーディションを経てついにV系ダンスバンド “ VALS ” が誕生!

今回の放送では、4月30日(土)「ニコニコ超会議2016」で行ったバンド名発表と初ライブ披露の模様を、リハーサルやバックステージの映像もまじえてドキュメンタリーでお届けします!

また、VALSのメンバーのキャラやセンスをもっと知りたい!という声に応えて始まった“5人のメンバーがユーザーから出されたお題で自撮りしてくる企画”も放送!
果たしてメンバーからどんな映像が披露されるのか!? お楽しみに♪!


ビジュアル系の新たな聖地とされる街 “池袋” 発!
我こそはという応募者から選抜を行い、審査から楽曲制作、振り付けまで全てをプロデュース!
メジャーデビューまでを追跡、報告するドキュメンタリー番組です。
ユーザーであるあなたのコメントがプロジェクトの行方を左右する!


イケVバンド_アー写
VALS


『イケVプロジェクト』オフィシャルホームページはこちら
http://ike-v.com

『イケVプロジェクト』チャンネルページはこちら
http://ch.nicovideo.jp/ikev


プロデューサーズ

マオ (シド)
マオ (シド)
日本を代表するビジュアル系バンド「シド」のボーカル
2003年に結成。
2012年12月開催の東京ドーム公演では4万人を動員し、
名実ともにトップバンドの仲間入りを果たす。
精力的にリリース、LIVEを繰り広げ、次なるビジュアル系シーンへの指針を示し、牽引。

tatsuo
tatsuo
プロデューサー・作曲家・編曲家
ゴールデンボンバーの中の人としてアレンジ、演奏を担当するほか、
仮面ライダーシリーズから話題のBABYMETALまで作編曲家としても携わる。
V系を飛び越え、日本の音楽シーンを裏から表から支える男がプロジェクトに重みをもたらす。

カリスマカンタロー
カリスマカンタロー
ダンサー・プロデューサー
日本のダンス界を背負って立つ革命児。
メインとするダンスイベントビジネスを展開。
現在世界11カ国で開催するダンスソロバトル大会『DANCE@LIVE』を主催し、
ストリートダンスを中心としたエンターテインメントを世界的に展開。
ダンス界に新風を吹き込んできた男がプロジェクトのヒットを請け負う。


天の声
星野卓也
http://www.maseki.co.jp/talent/hoshinotakuya


番組観覧について(必ずご確認ください)
■放送は池袋P’PARCO“ニコぶくろスタジオ”からの公開生放送ではありません


初めてニコニコ生放送をご利用になる方へ
ニコニコ生放送のご視聴には会員登録(無料)が必要になります。
初めての方は「アカウント新規登録」をクリックし、会員登録の手続きをお願い致します。

本放送はプレミアム高画質でお送りします。プレミアム会員になると
回線混雑時に優先視聴高画質映像でお楽しみいただけるようになります。
この機会にぜひ、プレミアム会員(有料)への登録もお試しください。


ニコニコ生放送の詳細な説明は以下の「ニコニコ生放送とは」をご覧下さい。
http://live.nicovideo.jp/s/niconamaguide

さらにご不明な点がある際には、
以下ヘルプページの「よくある質問」などをご参照下さい。
http://qa.nicovideo.jp/