nicolive-logo
  • 806
  • 182
コメント

第14回全脳アーキテクチャ勉強会 ~深層学習を越える新皮質計算モデル〜

CH
(3時間07分)
ドワンゴ研究開発チャンネル提供:株式会社ドワンゴ
全脳アーキテクチャ勉強会では,毎回脳の機能の一部に注目し,神経科学,機械学習などの関連分野の専門家をお呼びし,脳の機能の実現方法の何がわかっていて何がわかっていないかを明らかにしていきます.

今回は「(仮)深層学習を越える新皮質計算モデル」をテーマとして勉強会を企画しました.物理学者の松田卓也先生からは,工学的な人工ニューラルネットワークよりも詳細な神経科学知見を取り入れ,最近になって研究成果の発表が続いた, ジェフ・ホーキンスらによるHierarchical Temporal Memoryについてご紹介いただきます.さらに理研BSIの谷藤学先生からは神経科学の観点から,視覚情報処理の最新知見の紹介や,それらを踏まえた情報処理の計算モデルに関わる研究成果などにつき,ご講演いただきます.また最後には演者を交えたパネルディスカッションも予定しております.

内容 (詳細は https://wba-meetup.doorkeeper.jp/events/43496 )
18:10 パナソニック株式会社様よりご挨拶
18:15「オープニング」(ドワンゴ人工知能研究所 山川宏氏)
18:30「大脳新皮質のマスターアルゴリズムの候補としてのHierarchical Temporal Memory (HTM)理論」松田卓也(NPO法人 あいんしゅたいん)
19:20 休憩
19:35 WBAI創設賛助会員のプレゼンテーション
19:40「サル高次視覚野における物体像の表現とそのダイナミクス」 谷藤学(理研BSI)
20:30 パネルディスカッション
21:00 終了
コンテンツツリーを見る