nicolive-logo
  • 1,060
  • 199
コメント

第13回全脳アーキテクチャ勉強会 ~コネクトームと人工知能~

CH
(2時間50分)
ドワンゴ研究開発チャンネル提供:株式会社ドワンゴ
全脳アーキテクチャ勉強会では,毎回脳の機能の一部に注目し,神経科学,機械学習などの関連分野の専門家をお呼びし,脳の機能の実現方法の何がわかっていて何がわかっていないかを明らかにしていきます.

今回は「神経科学はAIのために何を知り得るのか」という点に力点をおきながら,最初にハーバード大学の水谷治央氏には「コネクトームの活用とその近未来」というタイトルで,次に東京大学の倉重宏樹氏には「脳全体の機能に迫る」 というタイトルでご講演を頂きます.そして引き続き,電通大の栗原聡氏を交えてパネル討論を行います.

内容 (詳細は https://wba-meetup.doorkeeper.jp/events/38464 )
18:00「挨拶」一杉裕志氏 (産業技術総合研究所 人工知能研究センター脳型人工知能研究チーム)
18:05「オープニング」山川宏氏 (ドワンゴ人工知能研究所)
18:20「コネクトームの活用とその近未来」水谷治央氏 (ハーバード大)
19:15休憩
19:35WBAI創設賛助会員のプレゼンテーション (株式会社Nextremer様)
19:40「脳全体の機能に迫る」倉重宏樹氏 (東京大学)
20:05 パネルディスカッション「コネクトームはなぜ知能を創発できるのか?」パネリスト:水谷治央氏、倉重宏樹氏、栗原聡氏 (電通大)
21:00 終了
コンテンツツリーを見る