nicolive-logo
  • 1,470
  • 138
コメント

関数型ストリーム処理勉強会

CH
(4時間59分)

ドワンゴ研究開発チャンネル提供:株式会社ドワンゴ
ストリーム処理ライブラリについて学ぶ

各種ストリーム処理ライブラリについて学びましょう。 Haskellのライブラリをメインに据えていますが、別言語のライブラリに関する発表でも問題ありません。

こんな方におすすめ

Haskell(やScala)である程度プログラムを書けるようになってきたけれど、状態や入出力が絡むのがうまく書けない!
ストリーム系のライブラリってたくさんあるけれど、どう違うの?どれを使えばいいの?
どんな発想でああいったライブラリができるの?

暫定タイムテーブル

発表タイトルは予告なく変更される可能性があります。

時間 概要 or 仮発表タイトル 話す人
12:30 ~ 開場
13:10 ~ 13:50 Akka Streamsについて @mtoyoshi
14:00 ~ 14:40 fs2(scalaz-stream) によるDBアクセス @gakuzzzz
14:50 ~ 15:30 ストリーム処理はなぜ必要なのか(仮) @ffu_
15:40 ~ 16:20 Arrowによるストリーム処理(主にauto使用) @as_capabl
16:30 ~ 17:10 pipesチュートリアルを読んだ話 @its_out_of_tune
17:20 ~ 18:00 最強のライブラリを作りたくて @fumieval
18:30 ~ 懇親会
コンテンツツリーを見る