nicolive-logo
  • 3,719
  • 5,430
コメント

細谷雄一×モーリー「改めて考える“歴史認識とは何か”」

CH
有料
(2時間57分)
国際政治チャンネル提供:みかん合同会社
細谷雄一×モーリー「改めて考える“歴史認識とは何か”」

*先日のニコ生で佐々木俊尚氏が何回も言及していた国際政治学者で慶応大学教授の細谷雄一さんが登場!

*お固いテーマにも関わらず、今売れまくっている話題の書『戦後史の解放1 歴史認識とは何か:日露戦争からアジア太平洋戦争まで』(新潮選書)を参考テキストとして番組を進行していきます。

*戦後70年の安倍談話が出た翌日、朝日新聞と読売新聞に細谷雄一氏の論評が掲載。安保・外交についての分析では他の追随を許さないため、今もっとも新聞各社が彼のコメントを欲しがるんだとか。


*安保法制懇有識者委員でもあった細谷さんに「安保法制」について聞いてみたいことをメールで募集します。質問メールはmorley(アット)mikan-japan.comまで。

*前半の約30〜45分間は無料、その後は会員限定。

【出演者】
モーリー・ロバートソン
日米双方の教育を受けた後、1981年に東京大学に現役合格。日本語で受験したアメリカ人としてはおそらく初めての合格者。東大に加えてハーバード大学、MIT、スタンフォード大学、UCバークレー、プリンストン大学、エール大学にも同時合格。1988年ハーバード大学を卒業。現在はテレビ、ラジオ、講演会などで活躍中。

細谷雄一
1971年千葉県生まれ。慶應義塾大学法学部教授。英バーミンガム大学大学院国際関係学修士号取得(MIS)。慶応義塾大学大学院法学研究科政治学専攻博士課程修了。著書に『戦後国際秩序とイギリス外交』『外交による平和』『外交』『倫理的な戦争』。
コンテンツツリーを見る