nicolive-logo
  • 28,515
  • 11,236
コメント

新作映画『日本のいちばん長い日』まるわかりスペシャル座談会/『わが母の記』上映会

公式
(3時間19分)

ニコニコエンタメチャンネル提供:株式会社ドワンゴ
映画『日本のいちばん長い日』の公開を記念して、まるわかりスペシャル座談会を特別生配信!ゲストに竹田恒泰さんらをお迎えし、<戦後70年の日本>と<これからの日本>について少し真面目に考える座談会をお届けいたします!

座談会のトークテーマを募集してますので nihon.zadankai@gmail.com までドシドシお送り下さい。


放送内容
映画『日本のいちばん長い日』の公開を記念して、まるわかりスペシャル座談会を特別生配信!ゲストに竹田恒泰さんらをお迎えし、<戦後70年の日本>と<これからの日本>について少し真面目に考える座談会をお届けいたします!
映画『日本のいちばん長い日』に関する、歴史や用語などについて、いまさら聞けない基礎講座や、視聴者の方からいただいた質問や疑問に竹田恒泰さんが答えるなど、ざっくばらんに座談会を実施いたします!
座談会では視聴者の皆様から『トークテーマ』や『質問・疑問』を募集しています!《戦後70年の日本》と《これからの日本》について話してもらいたいことを、「nihon.zadankai@gmail.com」までお送り下さい。竹田先生はじめ出演者の皆様がそれぞれの視点でアナタからのメールを元に語り合います!!

また、ニコニコ生放送では、特別に映画『日本のいちばん長い日』と同じ原田眞人監督の作品、『わが母の記』を限定配信!視聴者の皆様も、今だからこそ、<戦後70年の日本>と<これからの日本>を考えましょう!

出演

竹田恒泰
愛川ゆず季
MC・オジンオズボーン


上映作品

『わが母の記』
●キャスト
役所広司、樹木希林、宮﨑あおい、南果歩、
キムラ緑子、ミムラ、菊池亜希子、三浦貴大、
真野恵里菜、三國連太郎

●スタッフ
監督・脚本:原田眞人
原作:井上靖

●ストーリー
小説家の伊上洪作(役所広司)は、幼少期にひとりだけ両親と離れて育てられていた。
「僕だけが捨てられたようなものだ」と軽い口調で話す伊上だが、本当はその想いをずっと引きずっていた。そんな中、父(三國連太郎)の訃報が入る。その後、母・八重(樹木希林)は物忘れがひどくなってしまい、夜に徘徊するようになり、もう誰が誰かも分からなくなってしまった。そんな母に、自分を郷里に置き去りにしたことをこらえきれず問い詰める伊上。ところが、八重の口からこぼれたのは、彼自身が想像だにしなかった"母の想い"だった。
(C)2012「わが母の記」製作委員会

関連情報


『日本のいちばん長い日』
【ストーリー】
太平洋戦争末期、戦況が絶望的となった1945年4月、鈴木貫太郎内閣が発足。
そして7月、連合国は日本にポツダム宣言受諾を要求。降伏か、本土決戦か―。
連日連夜、閣議が開かれるが議論は紛糾、結論は出ない。
そうするうちに広島、長崎には原爆が投下され、事態はますます悪化する。
“一億玉砕論”が渦巻く中、決断に苦悩する阿南惟幾陸軍大臣(役所広司)、国民を案ずる天皇陛下(本木雅弘)、聖断を拝し閣議を動かしてゆく鈴木貫太郎首相(山﨑努)、首相を献身的に支え続ける迫水久常書記官(堤真一)。
一方、畑中健二少佐(松坂桃李)ら若手将校たちはクーデターを計画、日本の降伏を国民に伝える玉音放送を中止すべく、皇居やラジオ局への占拠へと動き始める・・・。

【キャスト】
役所広司 本木雅弘 松坂桃李 堤真一 山﨑努

【スタッフ】
監督・脚本:原田眞人
原作:半藤一利「日本のいちばん長い日 決定版」(文春文庫刊)
配給:アスミック・エース、松竹
©2015「日本のいちばん長い日」製作委員会

初めてニコニコ生放送をご利用になる方へ
ニコニコ生放送のご視聴には会員登録(無料)が必要になります。
初めての方は「アカウント新規登録」をクリックし会員登録の手続きをお願い致します。

プレミアム会員になると…
プレミアム高画質で視聴できます
②混雑した時でも視聴を続けられます
(一般会員はプレミアム会員に席をお譲りいただくことがあります。)
③生放送が終了した後からでもタイムシフト予約ができます
⇒プレミアム会員の登録・詳細はこちら
ニコニコ生放送では、ほぼ毎日映画・ドラマを無料放送しています!
⇒ニコニコ生放送で無料視聴できる映画ドラマ一覧はこちら

■この番組は海外からの視聴はできません
■This program is not available outside of Japan.
■此節目僅限日本國内收看