【2013/8/6収録】古市憲寿×東浩紀「2人のダークツーリストが語る、悲劇の観光ありか、なしか?」 @poe1985 ...

Floor Guide

Jul/01/2015 (WED) Opens: 26:57 Starts: 27:00
This program ended on 07/01/2015 (WED) 29:14.
Views: 449 Comments: 29
※当日開催のイベントではありません。録画を放送します。 28歳の古市と、42歳の東。2人の初めての対談、テーマはずばり「ダークツーリズム」! 初顔合わせの『朝まで生テレビ!』(2012年2月)では、見解の対立から険悪(?)な空気だった2人だが、ともに「旅行好き」という共通点がある。古市はピースボートでの世界一周(『希望難民ご一行様』)に加え、新著『誰も戦争を教えてくれなかった』では、沖縄や南京、アウシュヴィッツなど、世界各地の戦跡や展示施設を訪問している。 東は最新刊『チェルノブイリ・ダークツーリズム・ガイド』で、悲劇の地を巡る「ダークツーリズム」の観点から、立入禁止区域近郊を歩いたばかり。また現在連載中の旅行エッセイ「検索ワードをさがす旅」(『星星峡』)では、かつてアウシュヴィッツを訪れ、土の中に埋まった大量の人骨に深い衝撃を受け、「人生を変える旅」になったと述懐している。 チェルノブイリやアウシュヴィッツといった世界史的な悲劇の舞台を「観光」することの意義とはなにか?そして福島を観光地化するという東のプランを、古市はどう評価するのか? 世代も専門も違う2人の旅人が、それぞれの経験とその意義をぶつけあう!

CHANNEL INFO

2 5 8 0 1 9 3 ch