nicolive-logo
  • 2,614
  • 2,470
コメント

【第4回】卓掃選手権

CH
(58分)
麻雀スリアロチャンネル提供:株式会社 スリーアローズコミュニケーションズ
牌に愛。卓に感謝。
麻雀卓の清掃は誰が一番速いのか?そして誰が一番美しいのか!?

前回、五反地帝国の牙城が崩れ、新たな卓掃王となった吉田基成。
だが、当日の吉田の卓掃に審議のランプが点る。

一牌の拭き忘れがあった――?

拭き忘れられた牌の切なさを考えると、看過できない事件だと考えた
当卓掃審議委員会は、後日VTRを検証。吉田の卓掃を問題視。
疑惑の敗北に憤る五反地は抗議の狼煙を上げる!

夜の卓掃王、新規参戦の有賀一宏は新卓掃をひっさげ参戦、元ホスト雀士・月島ヒカルも「俺は1分を切る!」と豪語する!

波乱の幕開け必至の第4回卓掃選手権!

【審査員】
来賀友志(『天牌』原作者)
【司会】
中山百合子(日本プロ麻雀協会)
【選手】
吉田基成(日本プロ麻雀協会)
五反地清一郎(日本プロ麻雀連盟)
有賀一宏(最高位戦日本プロ麻雀協会)
夏目智依(RMU)
月島ひかる(RMU)

★卓掃選手権ルール★
下記3部門についてそれぞれ順位を決め、3部門の勝ち点の合計得点で最終的な順位を決定する。

■タイムアタック 純粋にタイムの早いもの勝負。2組終了までのタイムを計測
■技術点 卓掃の技術を審査員が審査。ミスのない卓掃・手順に無駄のない卓掃が行えたかどうか、難易度の高い技を競技に組み込んでいるかを10点満点で採点。
■芸術点 卓掃の美しさを審査員が審査。卓掃における所作の美しさ、卓掃中における牌のズレ等がないかどうか、小気味のいい音をたてているかどうかを10点満点で採点する。

※牌を穴に落とした状態で競技開始。2組の牌を拭き、牌を穴に落として終了。※空拭きは各面3回行う。※ゲタの使用は競技者が選択可能。全自動配牌機能も同様。※拭き忘れた面があった場合、審査員判断にて減点。
コンテンツツリーを見る