nicolive-logo
  • 19,790
  • 3,592
コメント

第35回日本SF大賞贈賞式 生中継

公式
(2時間06分)
ニコニコエンタメチャンネル提供:株式会社ドワンゴ
2月21日、日本SF作家クラブ主催の第35回日本SF大賞選考会が開かれ、
『オービタル・クラウド』(藤井太洋)、『My Humanity』(長谷敏司)が大賞を受賞しました。

また、合わせて、功績賞が平井和正さんに贈られております。

来たる4月24日、東京都千代田区のホテルメトロポリタンエドモントで開催される
贈賞式の模様生中継いたします。
司会進行は、日本SF作家クラブ会員でもあります、声優の池澤春菜さんが務めます。

また贈賞式後には受賞者へのインタビューも予定しており、
視聴者の皆様からのご質問など募集いたします。

第35回 日本SF大賞
『オービタル・クラウド』藤井太洋(早川書房)

オービタル・クラウド藤井太洋
藤井太洋(ふじい・たいよう)
1971年奄美大島生まれ。2012年、電子書籍個人出版「Gene Mapper」を発表。
同年、短篇小説「コラボレーション」「UNDER GROUND MARKET」の2作で商業誌デビュー。
2013年4月に、「Gene Mapper」の増補完全版『Gene Mapper -full build-』(ハヤカワ文庫JA)を刊行。
2014年2月にテクノスリラー巨篇『オービタル・クラウド』(早川書房)刊行、
「ベストSF2014」国内篇1位となる。その他の短篇に、〈UNDERGROUND MARKET〉シリーズの
「ヒステリアン・ケース」「アービトレーター」、『バベル NOVA+』掲載の「ノー・パラドクス」、
『夏色の想像力』掲載の「常夏の夜」などがある。


『My Humanity』長谷敏司(早川書房)
My Humanity長谷敏司
長谷敏司(はせ・さとし)
1974年大阪府生まれ。関西大学卒。
2001年、第6回スニーカー大賞金賞を受賞した『戦略拠点32098 楽園』でデビュー。
2005年から『円環少女(サークリットガール)』シリーズをスタートさせる。
2009年、長篇『あなたのための物語』(早川書房)で第30回日本SF大賞候補となる。
2012年の『BEATLESS』(角川書店)は「ベストSF2012」国内篇3位。前回、第34回日本SF大賞候補ともなった。
2014年には初となる短篇集『My Humanity』(ハヤカワ文庫JA)を刊行した。
また、『BEATLESS』の世界観を開放して誰でも作品を発表できるオープンリソース・プロジェクトでも注目を集めている。


【登壇者】※以下敬称略
藤井太洋(第35回 日本SF大賞受賞)
長谷敏司(第35回 日本SF大賞受賞)
平井摩利(功績賞)

東野司(日本SF作家クラブ会長)
夏野剛(株式会社ドワンゴ 取締役)