nicolive-logo
  • 3,374
  • 2,772
コメント

【第3回】卓掃選手権

CH
(55分)

麻雀スリアロチャンネル提供:株式会社 スリーアローズコミュニケーションズ
牌に愛。
卓に感謝。

麻雀卓の清掃は誰が一番速いのか?そして誰が一番美しいのか?

ディフェンディングチャンピオン、五反地清一郎を筆頭に、我こそは!という卓掃自慢が集結!

今回は五反地の独走を止めるべく、小林剛が再挑戦!
究極の卓掃技術を求めて、雀士たちの戦いが始まる!!

出演:
【審査員】
来賀友志(『天牌』原作者)
片山まさゆき(漫画家)
多井隆晴(RMU)
【司会】
中山百合子(日本プロ麻雀協会)
【選手】
五反地清一郎(日本プロ麻雀連盟)
小林剛(麻将連合)
谷翼(最高位戦日本プロ麻雀協会)
白石温郎(RMU)
吉田基成(日本プロ麻雀協会)
三添りん(日本プロ麻雀協会)


★卓掃選手権ルール★
下記3部門についてそれぞれ順位を決め、3部門の勝ち点の合計得点で最終的な順位を決定する。

[タイムアタック]
純粋にタイムの早いもの勝負。2組終了までのタイムを計測
[技術点]
卓掃の技術を審査員が審査。ミスのない卓掃・手順に無駄のない卓掃が行えたかどうか、難易度の高い技を競技に組み込んでいるかを10点満点で採点。
[芸術点]
卓掃の美しさを審査員が審査。卓掃における所作の美しさ、卓掃中における牌のズレ等がないかどうか、小気味のいい音をたてているかどうかを10点満点で採点する。

※牌を穴に落とした状態で競技開始。2組の牌を拭き、牌を穴に落として終了。
※空拭きは各面3回行う。
※ゲタの使用は競技者が選択可能。全自動配牌機能も同様。
※拭き忘れた面があった場合、審査員判断にて減点。
コンテンツツリーを見る