nicolive-logo
  • 39,362
  • 13,552
コメント

皆既月食映画祭1夜目『エンド・オブ・ヒューマン 人類滅亡の日』(字幕『エイリアンVSエクソシスト』(字幕)

公式
(3時間26分)
ホラー百物語提供:株式会社ドワンゴ
2015年4月4日は、日本で皆既月食が見られる夜。
この日は、皆既月食だけでなく、月が欠けていく部分月食の始まりから皆既月食、
そして再び月が現れていく部分月食と、そのすべてを見ることができます。

皆既“月蝕”の妖光の夜にむけて
ニコニコ生放送で日本の映画シーンが創り出した
ファンタスティック映画の上映『第1回 皆既月食映画祭』を実施いたします。



また、4月4日には、この皆既月食映画祭グランプリ受賞作品である
『THE HYBRID 鵺の仔』を劇場にさきがけて有料上映いたします。



◆特集ラインナップ
3/28(土)22時~『エンド・オブ・ヒューマン 人類滅亡の日』『エイリアンVSエクソシスト』
3/29(日)22時~『ボディ・ジャック』『モスリン橋の袂に潜む』
3/30(月)22時~『ザ・スキャナーウォーズ』『パラサイトゲーム』
3/31(火)22時~『AKIBA』『最後の晩餐』
4/1(水)22時~『パラノーマルホスピタル』『スターシップデスゲーム』
4/2(木)22時~『ブラッディ・ナイト・ア・ゴーゴー』『DJキッド』
4/3(金)20時-4/4(土)20時 上記作品の一挙放送
4/4(土)20時~ 第1回 皆既月食映画祭 in 万座温泉
4/4(土)22時~ 『THE HYBRID 鵺の仔』先行上映[有料]

本日の放送
『エンド・オブ・ヒューマン 人類滅亡の日』

【ストーリー】
その病院では、マヤ暦でいう人類滅亡の日である2012年12月21日の前の数日間に
奇怪な事件(重病患者が突然病院内を闊歩する等)が多発しており、
病院内に設置してある数々の監視カメラが、その模様を記録していた。
そして予言の前日である2012年12月20日、事件捜査のため、
その病院を訪れた刑事と共にやって来たカメラが、そこで起きている想像を絶する出来事を撮らえていく。
果たして、そこで起きているのは一体何事なのか?それは超常現象なのか?
それとも人間の仕業か?はたまた、異星人による仕業なのか?
そして遂に12月21日、その日を迎える。

【キャスト】サイモン・フィリップス
マーク・ピッカーリング
ピーター・バレット
キーラ・ダルビッシュ
グレイス・バロラニー
マーク・ハリス

【スタッフ】監督:アレクサンダー・ウィリアムス
脚本:ジェームズ・クロウ
製作総指揮:サイモン・フィリップス,ビリー・マーレイ,エライン・マーレイ
撮影:ハイダー・ゼファー
音楽:エドウィン・サイクス

『エイリアンVSエクソシスト』

【ストーリー】
エイリアンにアブダクトされた人々を調査していたダヴィデ教授と彼のグループ。
教授は、『エイリアンは太古の昔にやって来てそのDNAを人間に埋め込み、
そのDNAが人々の無意識下でエイリアンの記憶を甦らす。』と、ある学会で発表した後、
自分もエイリアンにアブダクトされたという美しい女性:サトゥルニアと出会う。
後日、ダヴィデ教授が、サトゥルニアに後退催眠をかけた所、無意識下に眠っていたヘクサボルと名乗る、
強力で邪悪なパワーを持つエイリアンの魂を出現させてしまう。
ヘクサボルに支配され始めた彼女は、次第に衰弱していく。
──予言書「ダニエルの70週」とヘクサボルの関連を見出したダヴィデ教授は、
カトリックの司祭のすすめで、悪魔祓い(エクソシスト)で有名なプラトン神父に、
サトゥルニアに取り憑いたヘクサボルの魂を追い出してもらおうとするが・・・・。

【キャスト】マッシモ・ポッジオ
ラウラ・グラヴァン
マリーナ・カザンコヴァ
ルドヴィコ・フェレモント

【スタッフ】
監督&脚本&制作:ヴァロ・ヴェントォーリ
制作&脚本:ルイサ・フスコーニ
脚本:ギアコモ・モンダドリ
撮影:ダニエレ・バルダッチ
特殊効果:ダイアナ・デ・パオリス

映画『THE HYBRID 鵺の仔』作品情報
▼今すぐタイムシフト予約▼

▼映画『THE HYBRID 鵺の仔』を全て見るにはネットチケットが必要です▼
ネットチケット購入はこちらをクリック


生物の進化は遺伝子混合(ハイブリッド)の歴史から創られてきた、
そして人類もまた―――――――

●ストーリー
OLのチアキ(石橋穂乃香)は、親友の記者・マイ(藍田舞)を連れ、故郷である温泉郷・鵺ヶ淵へ向かっていた。
母ヨシコ(黒沢あすか)が、そこで古い温泉宿を経営しているのだ。
チアキには、秘密にしている過去があった。
12年前に父親が、母ヨシコに想いを寄せる男、澤津久森(柴田光太郎)によって殺されたのだ。
同じ頃、辺鄙な山奥にある洋館に、巨大な柩を運び入れる男たちがいた。
未確認生物UMAを専門に扱う三流誌の編集長・京極(山村憲之介)とその部下である。
柩の中には、異形の怪物が経文により生きたまま眠らされていた。
京極にはもう一つの顔がある。
怪物を捕獲し、ボスであるマダム(大島葉子)に献上するUMAハンターとしての顔だ。
京極は般若心経に身を包み、源頼政が使用したといわれる弓を武器にUMAを狩っては、
マダムに差し出してきた。
マダムは、新鮮な怪物を食べ続ける事で若さを保ち続ける謎の老女であった。
マダムは言う「早く鵺を目の前に差し出せー」。
鵺は、古くは古事記に登場する日本古来のUMA。顔は猿で体は狸、手足が虎で尻尾は蛇。
そんな化物の血を引く人間が生存しているといわれる秘境が、鵺ケ淵であった・・・。

●CAST
石橋穂乃香、山村憲之介、柴田光太郎、大島葉子、黒沢あすか、研ナオコ(特別出演)

●STAFF
企画・製作 野口典夫
企画・共同監督 倉谷宣緒
監督・脚本・編集 羽野 暢
公式サイト:http://www.benten.org/nue/

第1回 皆既月食映画祭
『第1回 皆既月食映画祭』が、標高1,800mの国立公園内にある、
天空に一番近い温泉郷「万座温泉」にて開催されます。
同会場にて、日本の映画シーンが創り出したファンタスティック映画の上映イベントが開催。

■開催概要
日時:2015年4月4日(土)開場19:30、開演20:00開演(21:30終了予定)
会場:万座温泉 日進舘 大宴会場

会場の万座温泉 日進舘の公式サイトの開催情報はこちら!
http://manza.co.jp/blog/new/232.html

▼タイムシフト予約はこちらから


初めてニコニコ生放送をご利用になる方へ
ニコニコ生放送のご視聴には会員登録(無料)が必要になります。
初めての方は「アカウント新規登録」をクリックし、
会員登録の手続きをお願い致します。

本放送はプレミアム高画質でお送りします。プレミアム会員になると
回線混雑時に優先視聴高画質映像でお楽しみいただけるようになります。

ニコニコ生放送の詳細な説明は以下の「ニコニコ生放送とは」をご覧下さい。
http://live.nicovideo.jp/s/niconamaguide

⇒ニコニコ生放送で無料視聴できる映画ドラマ一覧はこちら
■この番組は海外からの視聴はできません
■This program is not available outside of Japan.
■此節目僅限日本國内收看