nicolive-logo
  • 3,219
  • 3,902
コメント

ダニエル・カール&モーリー対談「東北の復興」

CH
有料
(3時間30分)
国際政治チャンネル提供:みかん合同会社
ダニエル・カール&モーリー対談
「東北復興の現状とこれから」


2015年3月で、あれから4年。
3・11直後から今に至るまで、ボランティアとして、
岩手県山田町・大槌町、宮城県気仙沼、福島県南相馬に通い続ける
ダニエル・カールさんが今回のゲスト。

めっきり報道が少なくなった、被災地の現状を語っていただき、
また、これからの未来について、モーリーと熱く語っていきます。

さらに後半の議論では、ダニエルさんが福島で遭遇したという、
脱原発活動家の被災地での振る舞いなど、
メディアでは語りづらいテーマについても扱っていきます。

【出演者】
モーリー・ロバートソン
日米双方の教育を受けた後、1981年に東京大学に現役合格。日本語で受験したアメリカ人としてはおそらく初めての合格者。東大に加えてハーバード大学、MIT、スタンフォード大学、UCバークレー、プリンストン大学、エール大学にも同時合格。1988年ハーバード大学を卒業。現在はテレビ、ラジオ、講演会などで活躍中。

ダニエル・カール
カルフォルニア州出身のドイツ系アメリカ人。英語はもとより、ドイツ語、山形弁を使いこなす。3・11以降は、東北復興のために奔走。その姿は多くの日本人に共感と感動を与えた。モーリーとは、例の「福島放射能スープのアート」の一件で、陰謀論者のアメリカ人に英語で反論するために共闘した。
コンテンツツリーを見る