nicolive-logo
  • 22,408
  • 12,604
コメント

生爆破 “高性能爆薬でつくる野菜ジュース”

公式
(59分)
ニコニコエンタメチャンネル提供:株式会社ドワンゴ
『爆発の衝撃波で野菜の形状を保ったままジュースが作れる!』

【動画はコチラ】

高性能爆薬でつくる野菜ジュース






カゴメ株式会社は、8月31日(日)の「野菜の日」を前に、
野菜に対する興味関心を高める企画として、熊本大学パルスパワー科学研究所において、
水中で爆破した高性能爆薬の衝撃波により、野菜ジュースを作ることを試みました。

この実験は、
熊本大学の伊東繁名誉教授(現沖縄工業高等専門学校長)が開発した技術を使用し、
熊本大学パルスパワー科学研究所 外本和幸教授のご協力を得て実現したものです。

この実験で、高性能爆薬による水中爆発の衝撃波のパルスパワーにより、
様々な野菜(今回はトマト、キュウリ、ナス、タマネギ)の形状を保ったまま、
野菜ジュースをつくることに挑戦しました。

さらに今回、実験過程を撮影し、
カゴメの『衝撃波でつくる野菜ジュース』特設WEBサイトにて、
その映像を公開しています。

そして、この番組では、
実際に生で高性能爆薬の衝撃波によって野菜をジュースにしてもらうとともに、
なぜ、衝撃波で野菜の中身だけジュースになるのか?や、
この映像が制作された理由などをお伺いしていきます。


出演者

司会:山田幸美(オフィシャルブログ)
カゴメ株式会社 西村晋介
熊本大学パルスパワー科学研究所 外本和幸教授


参考

カゴメ株式会社ホームページ
『衝撃波でつくる野菜ジュース』特設WEBサイト
熊本大学パルスパワー科学研究所ホームページ
熊本大学ホームページ