nicolive-logo
  • 28,164
  • 6,597
コメント

【終戦特集】12人の語り部が伝える戦争の記憶~自治体・市民団体が制作した記録映像集~

公式
(2時間50分)
終戦特別企画「69」提供:株式会社ドワンゴ
12人の語り部が伝える戦争の記憶と平和への想い

「終戦の日」にあたって8月15日(金) 21時から
総勢12人の戦争体験者が戦争の記憶や平和への想いを語る
記録映像を4本立てで上映します。

【上映スケジュール】
21:00~『未来へのメッセージ 神奈川の被爆者が伝えたいこと』
21:21~『武蔵野の戦争体験を語り継ぐ ~平和を願って~』
21:39~『新垣秀雄 沖縄戦体験記録 ヌチドタカラ(命こそ宝)』
22:36~『戦争体験者が語る「天国の仲間へ」』


『未来へのメッセージ 神奈川の被爆者が伝えたいこと』
<img src="http://nl.simg.jp/img/201408/444012.e08290.jpg" alt="未来へのメッセージ" width="400" 、height="225">

神奈川県在住の被爆者4人が戦争体験を語るドキュメンタリー。
広島・長崎の原子爆弾被害の生き証人として核兵器の全廃を訴える。


●企画製作
「被爆体験を語り継ぐプロジェクト」実行委員会
神奈川県原爆被災者の会
神奈川県生活協同組合連合会
コープかながわ
パルシステム神奈川ゆめコープ
医療生協かながわ
神奈川県生協連大学部会



『武蔵野の戦争体験を語り継ぐ ~平和を願って~』
<img src="http://nl.simg.jp/img/201408/444013.f23dc9.jpg" alt="武蔵野の戦争体験" width="400" 、height="225">

次代を担う若い世代に対して、戦争の悲惨さや平和の大切さを継承しようと
武蔵野市が制作した作品。
武蔵野市在住の戦争体験者3人が、武蔵野での空襲の様子や当時の生活、
平和に対する想いを語ります。

●著作・制作
武蔵野市・武蔵野市非核都市宣言平和事業実行委員会



『新垣秀雄 沖縄戦体験記録 ヌチドタカラ(命こそ宝)』
<img src="http://nl.simg.jp/img/201408/444014.14a8ec.jpg" alt="新垣秀雄さん" width="400" 、height="225">

新垣秀雄さんは1927年 沖縄県中城村に生まれ、17歳の時に学徒兵として従軍し伝令を務めました。
捕虜になり終戦を迎え、沖縄で教師として定年まで勤めた後、家族が住んでいた鎌倉に移り、
2001年から「出前講話」で自身の沖縄戦の体験を語り続けてきました。
この作品では新垣さんが、自身の沖縄戦の経験や命の大切さを語ります。

●企画・制作
鎌倉市・鎌倉平和推進実行委員会



『戦争体験者が語る「天国の仲間へ」』
<img src="http://nl.simg.jp/img/201408/444015.85d45b.jpg" alt="天国の仲間へ" width="400" 、height="225">

昨年の『終戦の日特別企画「68」』で放送した戦争体験者のインタビューを再放送します。
戦争体験者の当時の記憶と、犠牲となった仲間へのインタビューをお送りします。


終戦特集企画「69」特設ページ