nicolive-logo
  • 6,694
  • 24,693
コメント

民主党代表選出馬に向けての記者会見

公式
(1時間38分)
ニコニコエンタメチャンネル提供:株式会社ドワンゴ
    明日6/4に実施される民主党代表選出馬にあたり、
    樽床伸二衆議院議員、菅直人衆議院議員が記者会見を行います。

    ニコニコ生放送では、この模様を生中継いたします。

    ※記者会見は諸事情により、時間の変更等の可能性があります。
     このため番組開始が遅れる場合や、準備の都合上、会見途中からの放送となる場合がございますので、あらかじめご了承ください。
    ※中継のため、出演者からのコメントへの返答はございません。
    ※当日の通信条件によっては、放送の中断等をともなう場合があります。

    ※配布資料
    (運営によるメモのため、誤字脱字についてはご了承ください)

    立候補に当たって

    2010年6月3日 菅 直人


     昨年秋、多くの国民の皆様から民主党にいただいた「政権交代による日本再生」の希望のたいまつを鳩山代表から引き継ぎ実現するため、私は民主党代表に立候補の決意を固めました。立候補に当たり、私自身鳩山内閣の一員として国民の皆様の期待に必ずしも十分に応えられなかったこと、鳩山総理を支えきれなかったことを、お詫び申し上げます。
     まず、民主党が失った国民の信頼を回復するためには、政治と金にまつわる問題にけじめをつける事が必要です。鳩山総理は辞任表明の中で総理自身と小沢幹事長に関する政治と金の問題が民主党への国民の不信の原因であることを認め、総理自身と幹事長の辞任によるけじめを示されました。この鳩山総理の勇断を裏切ることなく、民主党を国民に信頼されるクリーンな政党にしていきます。
     次に、沖縄の普天間基地移設問題でも多くの皆さんに失望を与えてしまいました。沖縄の米軍基地問題は沖縄の人々の負担の軽減や安全保障をめぐる日米の信頼関係の維持など極めて難しい問題です。日米合意を踏まえつつこれからも沖縄の負担軽減という目標に向かって大きな息の長い努力が必要です。
     また、多くの国民の皆様の願いは、この20年近い日本経済の低迷や社会の閉そく状況を打破してほしいという期待であったと思います。私は経済・財政政策を誤らなければ今のようなデフレを伴う長い経済の低迷と巨額の財政赤字の累積を招く事はなかったと考えています。「新成長戦略」と「財政運営戦略」を6月中にまとめあげ、強い経済、強い財政、強い社会保障を一体的に実現します。
     民主党は本来、活力ある自由闊達な政党です。1998年に結党以来、志の高い有能な仲間が集まってきてきてくれたからです。その多くは、私と同様、普通のサラリーマンや自営業の家庭出身者です。こうした日本の将来を担う政治家が力を発揮できる場を提供することがリーダーとしての大きな使命だと考えています。
     以上、代表選立候補に当たっての私の決意を申し述べました。多くの皆様のご理解とご支援が頂ければ幸いです。