nicolive-logo
  • 229,046
  • 348,801
コメント

おかえりなさい。はやぶさ 50億キロ宇宙のおつかい

公式
(1時間36分)
ニコニコエンタメチャンネル提供:株式会社ドワンゴ
    ニコニコ生放送で「はやぶさ おかえり!」

    6/13(日)22時から
    小惑星探査機 はやぶさ(MUSES-C)(以下はやぶさ)の地球帰還をみんなで見守り、
    無事に帰還することができたら「おかえり!」と言う番組を生放送します。

    この番組では「はやぶさ」の目的や、7年間のドラマを専門家や宇宙大好きなみなさんと振り返り、
    オーストラリアに落ちる「はやぶさ」のカプセルをニコニコユーザーの現地特派員が撮影にチャレンジし、
    最後にみんなでおかえりと言う番組です。

    出演者
    BeDai(ビーダイ)・「宇宙」コミュの管理人
    超電磁P
    出村裕英・会津大学
    秋の『』(あきの)・はやぶさコスプレイヤー

    現地特派員
    尻P・SF作家
    NECOVIDEO VSOL1
    同行者
    松浦晋也・ノンフィクションライター

    はやぶさって何だ!?という方は↓を見て予習してください!
    JAXA小惑星探査機「はやぶさ」物語

    ※番組中のプレゼントに関しては6月末をもって受付を終了しました。
    当選は、発送をもって、発表とかえさせていただきます。


    探査機は2003年5月9日にM-Vロケット5号機によって打ち上げられ、
    小惑星「イトカワ(1998SF36)」に向かって出発しました。
    2004年5 月に地球スウィングバイを行なって、2005年9月に小惑星イトカワに到着しました。
    2005年11月26日には小惑星イトカワへの降下着陸を行い、
    試料採取のためのタッチダウンに成功しました。
    その後のトラブルにより地球への帰還を3年延期することとなり、
    現在は2010年6月の地球帰還を目指した運用が行われています。
    地球帰還時には再突入カプセルが、探査機から分離されて地球大気に突入します。
    「テキスト提供:宇宙航空研究開発機構(JAXA)」


    番組制作協力
    三才ブックス様
    企画日本酒蔵kofuku様