• 378
  • 660
コメント

「曽野綾子大批判」を通して保守論壇を考える 佐高信×辛淑玉

CH
(1時間)

のりこえねっとTV提供:「のりこえねっと」 -ヘイトスピーチとレイシズムを乗り越える 国際ネットワーク-
今回ののりこえねっとTVは
のりこえねっと共同代表で評論家の佐高信氏をお迎えし
最新刊「曽野綾子大批判」(山崎 行太郎氏と共著)
を通じて保守論壇の劣化を考えていきます。
この他、ヘイトスピーチなど現在の社会状況にフリートークも行います。


◆佐高信 (さたか まこと)
1945年山形県酒田市生まれ。慶應義塾大学法学部卒業後、
郷里の高校教師、経済誌の編集長を経て、評論家となる。
憲法行脚の会呼びかけ人。
主な著書に『魯迅烈読』『逆命利君』(以上、岩波現代文庫)、
『友好の井戸を掘った人たち』(岩波書店)、『いま日本はタカ派ばかり』『原田正純の道』(以上、毎日新聞社)、
『西郷隆盛伝説』(角川文庫)、『現代を読み解く200冊』『飲水思源』(以上、金曜日)
『抵抗人名録』『佐高信のお墓紀行』『この国はどこで間違えたのか』(寺島実郎との共著)(以上、光文社知恵の森文庫)、
『増補版 日本の権力人脈』『竹中平蔵こそ証人喚問を』
『自分を売る男、猪瀬直樹』『自分を売らない思想』『自民党首相の大罪』(以上、七つ森書館)
ほか多数。最新刊に『曽野綾子大批判 』(山崎行太郎との共著)(ケイアンドケイプレス)

◆辛淑玉(しん すご)
人材育成コンサルタント、東京生まれの在日コリアン3世。
企業、自治体、教育機関からの依頼で、人材育成、人権・男女共同参画に関る講演等を行う。
東日本大震災以降は被災地支援にも尽力。
2013年ヘイトスピーチとレイシズムを乗り越える国際ネットワーク「のりこえねっと」を立ち上げ共同代表に就任。
2003年に「第15回多 田謡子反権力人権賞」受賞。
「2013エイボン女性年度賞」受賞。
著書に、『怒 りの方法』『悪あがきのすすめ』(とも に岩波新書)、
『差別と日本人』(角 川テーマ21)『大人の女の流儀』(PHP研究所)など多数。
コンテンツツリーを見る