nicolive-logo
  • 19,780
  • 465
コメント

THE NAMPA BOYS 初のワンマンライブ~歌舞伎町バトルズ~生中継

公式
(2時間35分)
ニコニコエンタメチャンネル提供:株式会社ドワンゴ
<imgsrc="http: ch.res.nimg.jp="" img="" special="" music="" banner="" lv="" bnr_musiclive_2013winter_500x80.jpg"="" alt="冬の32日間連続!! 音楽ライブ祭り"></imgsrc="http:>

THE NAMPA BOYS初のワンマンライブをニコニコ生放送で生中継!



メンバー全員ハタチ! 悪戦苦闘の日々を打破すべくもがき、
等身大の音楽をかき鳴らすTHE NAMPA BOYS!

今年10月にリリースした、いしわたり淳治作詞プロデュースの
ミニ・アルバム『バトルズ』を引っさげた初のワンマンライブを
今週13日大阪十三ファンダンゴ、18日には新宿LOFTにて行なう。

そして、18日の新宿LOFTでのライブの模様を
ニコニコ生放送で生中継することが決定した!
さらにこのワンマンライブを記念して、
ライブ直前に収録されたメンバーによるトーク番組もオンエア。
彼等のこれまで活動を振り返り、今まで明かされていなかった
ミュージックビデオの制作秘話などスペシャルトークもあり、
またプレミアム会員限定でライブのアンコールも披露される!

盛りだくさんのこの番組、ライブに行けない人も、この貴重な放送を見逃すな!

【タイムテーブル】
18:00~ ワンマンライブ記念 メンバー出演トーク番組(収録放送)
19:00~ ライブ生中継

プレミアム会員限定視聴パート
このLIVEの一部はプレミアム会員の方のみ視聴いただくことができます。
LIVE全編をご視聴するにはプレミアム会員のご登録をお願い致します。
また、プレミアム会員は回線混雑時の優先視聴
番組を高画質でお楽しみ頂けるようになれます。
プレミアム会員への登録はこちら

※プレミアム会員限定のおまけコーナーは
 PC、iPad、iPhone、Android(niconicoアプリ)でお楽しみいただけます。
※低画質モードでは視聴できませんので高画質でご覧ください
ワンマンライブ概要
「THE NAMPA BOYS ワンマンライブ~十三バトルズ~」
12月13日(金)大阪・十三ファンダンゴ
OPEN 18:30 START 19:00
チケット:前売2,500円(ドリンク代別)

「THE NAMPA BOYS ワンマンライブ~歌舞伎町バトルズ~」
12月18日(水)東京・新宿LOFT
OPEN 18:00 START 19:00
チケット:前売2,500円(ドリンク代別)

「THE NAMPA BOYS presents ~松本バトルズ~」
12月21日(土)松本alecx(長野県)
OPEN 17:30 START 18:00
料金:前売 1,500円 (ドリンク代300円別)
リリース情報

ミニアルバム「バトルズ」
タワーレコード / indiesmusic.com限定リリース
AMWR-1005 1,500(tax in)
→ご購入はこちら
THE NAMPA BOYS (ザ ナンパボーイズ)プロフィール
Vo&Gt 小林聡里(1993.2.28)、Ba 田中悠貴(1993.1.29)、
Gt澤柳昌孝(1993.1.1)、Dr 後藤駿(1993.3.14)の4ピースバンド、
全員が長野県松本市出身、今年の春、結成8年目にしてようやくハタチとなる。

2005年、中学1年の時に、小学生の頃からNumber GirlなどのJ-Rockを
聴きまくっていた小林と、「姉貴がベースを持っている」という理由だけで
小林から半ば強引にバンドをやらされた田中を中心に結成。
中学生の頃からライブハウスでのバンド活動を行い、15歳高校1年で
「閃光ライオット 最年少ファイナリスト」⇒有頂天になったボーカル小林が
田中からのクビ宣告⇒再結成してレコード会社との育成契約⇒活動開始した
直後のライブで、旧ドラムがライブ不参加の最低のライブで育成契約破談と、
若くして様々な栄光と挫折の繰り返しの日々を繰り返す。
その後、ギター澤柳とドラム後藤が加入し、再び活動を始めたメンバーは、
小林の大学進学を機に2011年上京。
バンド成功の糸口が見えないまま、学校⇔バイトと鬱屈とした生活を送っていたが、
テレビ東京のドラマ「クローバー」の監督を務めた入江悠氏に楽曲が
見初められたことにより状況が一変する。
突如ドラマのオープニングテーマを書き下ろすこととなり、
その勢いで2012年6月、シングル「プランジ」でデビュー。
そして同7月に、ミニアルバム「froM」をリリース。持ち前の愛されキャラで
各地のイベントに呼んでもらえてはいるものの、
いまいちブレイクスルーをする訳でもなく鬱屈の日々。
2013年3月で全員がハタチを迎えたが、悪戦苦闘を繰り広げる日々。
「俺ら、どこに向かってるんだろう?」と辛酸を舐めながらも、次なる機会を伺っている
関連リンク
THE NAMPA BOYS Official Site


音楽PVランキング/アーティスト生放送はココ! ニコニコチャンネル music