nicolive-logo
  • 31,620
  • 13,521
コメント

新作上演記念!無料放送 舞台『銀河英雄伝説 外伝 オーベルシュタイン篇』

公式
(1時間47分)
ニコニコエンタメチャンネル提供:株式会社ドワンゴ
田中芳樹原作の舞台「銀河英雄伝説」シリーズ第9弾「銀河英雄伝説 第四章 前篇 激突前夜」の上演を記念して、
今までの「銀河英雄伝説」の舞台シリーズを、
11月の毎週日曜、ニコニコ動画にて、なんと4本無料で配信しちゃいます!

新作舞台は、11月29日より東京国際フォーラムで上演されます。
舞台前の予習にも最適!この機会をお見逃しなく!

さらに!舞台「銀河英雄伝説」最終章2014年2月上演決定!

---------------------------
<無料放送>
【放送日時】
◆11月 3日(日) 21:00~ 第一章 銀河帝国篇
◆11月10日(日) 21:00~ 外伝 ミッターマイヤー・ロイエンタール編
◆11月17日(日) 21:00~ 外伝 オーベルシュタイン編
◆11月24日(日) 21:00~ 第二章 自由惑星同盟編
 
【舞台「銀河英雄伝説」ポータルサイト】
http://www.gineiden.jp/

---------------------------

<「銀河英雄伝説」とは>
原作「銀河英雄伝説」は、1982年11月に第一巻が発売されて以来、5年余にわたって刊行された、
人気作家・田中芳樹による累計1500万部の売上を誇る大ベストセラー小説。
数千年後の未来、途方もなく広がる銀河を舞台に『銀河帝国』VS『自由惑星同盟』の戦いは繰り広げられてきた。
そんな戦いの中、彗星のごとく現れた2人の名将。

銀河帝国“常勝の天才”「ラインハルト・フォン・ローエングラム」 VS 自由惑星同盟“不敗の魔術師”「ヤン・ウェンリー」
この2人の英雄を中心に、「銀河英雄伝説」は壮大なスケールで歴史が綴られていく。
個性的な数々のキャラクターによる群像劇、「三国志」を思わせる緻密な戦略戦術の面白さが、
今なお多くのファンの心を魅了し、語り継がれている。


◆あらすじ
銀河帝国の非公式な諜報機関・通称""Hound(ハウンド)""―――""猟犬""を意味するその組織は、
オーベルシュタイン家の私的機関として、その""Fu¨hrer(フューラー)""(総裁)の座は当主に代々受け継がれており、
その存在を知る一部の軍幹部からは""オーベルシュタインの犬""とも呼ばれていた。

オーベルシュタイン家の跡継ぎであるパウル・フォン・オーベルシュタインは、
両目が見えないという先天的障碍を持って生まれた。
「もし私がゴールデンバウム王朝の始祖、ルドルフの時代に生まれていたら、
『劣悪遺伝子排除法』によって処分されていたでしょうな。」
パウルは、ゴールデンバウム王朝の始祖ルドルフが作った、
遺伝子を妄信して自分の存在を否定しようとしたこの国を、強く憎むようになる。

オーベルシュタイン家の厳格な当主オトマールは、悪しき遺伝子を持った嫡男パウルに不満を持ち、
妾の子であるシュテファン・ノイマンを呼び戻す。

「オーベルシュタイン家の表と裏、これまで代々の当主が一人で担ってきたことを、
お前達二人で分担するのだ。悪しき遺伝子の子でも、それならばどうにかできるであろう。」
オトマールは""Hound""の当主である""Fu¨hrer""の座を異母兄弟二人に分担させようとする。

現体制を守ろうとする兄ノイマンに対し、弟パウルは、本人の能力、識見に関わらず世襲で地位が決まり、
ひとたび生まれた場所から抜け出すことさえかなわないこの社会に強い疑問を持つ。
そして、その体制を打破しようとするラインハルトに共鳴し、兄と対立していく…。

後に銀河帝国の皇帝となるラインハルトの参謀として、帝国の影を担うオーベルシュタイン。
その秘めたる過去とは…。
そしてその義眼の見つめる先は…。

― 外では徹底して仮面を被るのだ。冷徹な仮面を。―

◆出演者
貴水博之 増沢望 岸祐二  伊藤哲哉 陰山泰 崎本大海(友情出演)他

---------------------------
<新作舞台 概要>
舞台『銀河英雄伝説 第四章 激突前夜』

【期間】2013年11月29日(金)~12月2日(月)
【会場】東京国際フォーラム ホールC
【チケット】(※全席指定/税込み)
・S席:9,500円 
・A席:8,500円 

【出演】
河村隆一 間宮祥太朗
天宮良 石坂勇 伊藤哲哉 宮本大誠 迫英雄
岡田亮輔 玉城裕規 岩永洋昭 はねゆり 三上俊 廣瀬大介 長江崚行 赤木悠真
福山翔大 スガマサミ 佐藤和久 bable 大力
一ノ瀬ワタル 玉城大輔 伊藤孝太郎 橋本全一 福田裕也 宮本翔太貴水博之 渡辺裕之 西岡德馬 ほか
【公式HP】http://www.gineiden.jp/zenya/


© 舞台「銀河英雄伝説」実行委員会