• 37
  • 66
コメント

ARTISTS’ GUILD スクリーニング・プロジェクト#2

(3時間29分)

comos-tv
LV1

あとプレミアム会員1人のフォローでレベルアップ

[comos-tv]は、アート専門のインターネット放送局です。今回は「パブリックビューイング」の一環として、ARTISTS’ GUILDによる「スクリーニング・プロジェクト」(映像作品)を生配信します。

企画:ARTISTS’ GUILD × 吉崎和彦(東京都現代美術館学芸員)
詳細については comos-tv http://comos-tv.com/
ARTISTS’ GUILD http://artists-guild.net/

[ARTISTS’ GUILDによるステートメント]
ARTISTS’ GUILDの新しい試みとして、キュレーターとの恊働プロジェクトを立ち上げたいと思います。キュレーターとの対話からさらなる芸術的価値を生み出す可能性を引き出すことを目的に、今回はAGメンバー間の投票によって選出された東京都現代美術館学芸員の吉﨑和彦氏とスクリーニングを行います。テーマはおそらく、映像のあり方やその経験の場所性、そしてアートイベントを問う実験的な試みとなります。

[上映作品]
小泉明郎《僕の声はきっとあなたに届いている》
増本泰斗《Outsiders’ Memoir》
森弘治《死のワークショップ》
橋本聡《Land escape》
藤井光《田中功起による第55回ヴェネチア・ビエンナーレ国際美術展 日本館》
津田道子《a visitor from looking-glass》
奥村雄樹《善兵衛の目玉(宇宙編)》
倉重迅《His Shadow Enwraps Me》
田中功起《ひとつのプロジェクト、七つの箱と行為、美術館にて》
森田浩彰《鞄の思い出》
池田武史《666 or more malignant songs which should be forgotten immediately after they’re played》

親作品・子作品を見る