nicolive-logo
  • 134,333
  • 307,030
コメント

ネット党首討論会

公式
(1時間40分)
ニコニコエンタメチャンネル提供:株式会社ドワンゴ

7月4日に公示(21日投開票)予定となる参議院議員選挙に先駆けて
ニコファーレ にて開催するネット党首討論の模様を生放送でお届けいたします。

登壇予定者一覧
自由民主党 安倍晋三 総裁 (自由民主党HP→https://www.jimin.jp/
民主党 海江田万里 代表 (民主党HP→http://www.dpj.or.jp/
公明党 山口那津男 代表 (公明党HP→https://www.komei.or.jp/
みんなの党 渡辺喜美 代表 (みんなの党HP→http://www.your-party.jp/
生活の党 小沢一郎 代表 (生活の党HP→http://www.seikatsu1.jp/
日本共産党 志位和夫 委員長 (日本共産党HP→http://www.jcp.or.jp/
社会民主党 福島みずほ 党首 (社民党HP→http://www5.sdp.or.jp/
みどりの風 谷岡郁子 代表 (みどりの風HP→http://mikaze.jp/
※日本維新の会橋下徹代表は大阪市の委員会出席のため欠席となりました。
※国会の議席数順

司会:角谷浩一(コネクター)

■この討論会ではユーザーの皆様からの質問を募集いたします。
募集するテーマは全部で3つあります。

1つ目は「経済政策」について
2つ目は「外交」について
3つ目は「各党首に聞きたい事、言いたい事」
(誰に何を聞きたいかを書いて下さい)
です。

それぞれ、お便り投稿フォームからお送りください。

ネット選挙 参院選2013

twitterで最新情報を取得できます
ニコニコ生放送で行われる記者会見やニュース番組などは
@nico_nico_newsをフォローすることで最新情報を取得できます。

lv142315925 #参院選 に関するツイート

※生中継は諸事情により、時間の変更等の可能性があります。このため開始が遅れる場合や、
 準備の都合上、途中からの放送となる場合がございますので、あらかじめご了承ください。
※現地のインターネット回線状況により、放送を一時中断もしくは中止する場合がございます。
※モバイル、iPhone、Android等の端末では、アカウントのお持ちのない方はご視聴いただけません。

■各党の経済政策
・自由民主党
さあ、経済を取り戻そう。
国民の皆さんの一人ひとりが、毎日の暮らしの中で景気回復を実感できるように、
成長戦略を実施することによって、経済成長を確実なものにします。

・民主党
中間層を厚く、豊かに
民主党の経済政策は、働く人を大切にし、所得を増やし、中間層を厚く、豊かにする。
グリーン、ライフ、農林水産業、中小企業に予算を集中し、規制や税制を見直して、雇用を創出。
最低賃金の引き上げ、非正規やパートの均等・均衡処遇、若者の就労支援などを通じ、雇用の安定と格差の是正を実現。

・日本維新の会
既得権と闘う成長戦略
アベノミクスの目標数値は否定しない。
しかしそれを実現するには、これまでの政治が選挙を気にして逃げてきた改革、すなわち農協改革、混合診療の解禁、カジノ解禁など反対論が噴出する改革を断行するしかない。
今株価は上がっているがこれは一時的なもの。我々は既得権を打破し、日本の競争力を高める

・公明党
実感できる景気回復へ
回復の兆しを見せる経済の再生を、地域に、中小企業に、生活者に、実感として伝わるよう、全力をあげます。
成長戦略の実行により民間投資や消費を促すとともに、規制改革を推進し、実体経済の回復を図ります。さらに、若者や女性をはじめとした雇用を拡大し、国民一人ひとりの所得の向上につなげます。

・みんなの党
成長戦略は徹底した規制改革で!
名目3%以上の成長を達成するには、2年で2%以上の物価安定目標に加え大胆な規制改革が不可欠です。電力・医療・農業の3分野で闘う改革を進めます。電事連・医師会・農協と言う既得権3兄弟は「岩盤規制」を下支えしています。これらの団体とのしがらみのないみんなの党だからこそできる改革です。

・生活の党
個人所得の増大で景気の回復を
GDPの6割を占める個人消費の拡大こそ最優先課題。具体策として、①非正規から正規への転換による雇用の安定、②抜本的な年金改革による安定的な老後の保障、③子ども手当の引き上げ、④住宅ローン減税・給付措置の拡充、⑤地方への財源移譲による地域活性化、⑥新エネルギー開発推進、に取り組む。

・日本共産党
国民の所得を増やす
賃上げと安定した雇用、中小企業支援など国民の所得を増やしてこそ、デフレ不況は打開できます。暮らしも経済もこわす消費税増税を中止します。大企業には「大胆な法人税減税」、「限定正社員」などブラック企業化をすすめる労働法制の規制緩和など、国民の所得を減らす自民党と対決します。

・社会民主党
立て直します くらしと雇用
くらしと雇用を立て直し、景気を回復します。若者と女性を応援し、時給1000円以上の最低賃金を実現し、均等待遇などで生活できる給料を保障します。ブラック企業は企業名を公表します。過労死防止基本法を作り、正社員の働き方を変えます。女性も男性も働きながら子育てできる環境を作ります。

・みどりの風
国民が実感できる景気回復へ
アベノミクスは当選者(大資本・資本家)が決まっている宝くじ。99%はカヤの外。20代30代の若者の年収アップ、男女の賃金格差など現場で働くものへの公正な再分配を。増え続ける天下り先を徹底してカットし、中小企業、自営業者等を支援。人材育成を国の投資として徹底支援して、学生ローン地獄を解消。

■各党の外交政策
・自由民主党
さあ、外交・防衛を取り戻そう。
日米同盟を基軸とした戦略的外交の展開と揺るぎない安保政策で、国民の生命、領土、領海、領空等を断固として守り抜きます。

・民主党
戦略的な外交、確固たる防衛
警戒監視、警備体制を拡充するなど、主権を断固として守る。
動的防衛力の強化、南西重視、サイバー対応など、専守防衛の原則の下で安全保障体制を充実。
外交安全保障の基軸である日米同盟を深化させ、戦略的なアジア外交を展開。
北朝鮮による拉致、核、ミサイル問題の解決に全力をあげる。

・日本維新の会
価値観・法の支配外交
自由・人権・平等・民主主義の価値観を共有する国との関係を強め、それ以外の国とも対話は閉ざさず信頼関係構築に努力する。我が国の領土・領空・領海を脅かす力に対しては、それに対抗できる我が国の力をしっかりと備えるが、対話の窓口を常に開き、国際司法裁判所などによる法に基づく解決を目指す。

・公明党
人間の安全保障の推進
経済的貧困や飢餓、対人地雷、感染症、自然災害などの国家の枠組みだけでは解決できない国境を越えたリスクから生命・生活を守る「人間の安全保障」を積極的に推進します。これによって、国際社会における平和と安定の基盤強化に貢献し、我が国の信頼を確保します

・みんなの党
激動する国際情勢の中で戦略的な外交を!
領土・領海問題には毅然と対応し、日米同盟を基軸としながら、アジア諸国との信頼関係を構築します。自由と人権を重んじる先進民主主義国として、貧困や地球環境問題、核拡散防止にも積極的に取り組み、世界の平和と安定に貢献していきます。

・生活の党
日米・日中・日韓の信頼を取り戻す
日米関係は外交の要であるが、安倍内閣の姿勢はその信頼関係を揺るがす危険性をはらんでいる。今後、対等な関係の中で更に絆を強めるべき。日中・日韓関係については、歴史的な関わりの深い隣人であるにもかかわらず、関係が急速に悪化している。率直な話し合いにより、信頼関係を取り戻すことが急務。

・日本共産党
9条を生かす平和外交
憲法9条を変えて、国防軍をつくり、日本を「戦争をする国」にする自民党と対決します。9条を生かした、自主・自立の平和外交にきりかえます。食と農、雇用と地域経済をこわし、アメリカ型ルールを押し付けるTPP参加の撤回を求めます。沖縄県民の総意を踏みにじる基地押しつけを許しません。

・社会民主党
ゆずりません 平和憲法!
平和憲法の理念を活かした平和・人道外交を展開します。基地の整理・縮小に取り組みます。オスプレイの配備と低空飛行訓練に反対します。米国主導のTPP参加ではなく、東アジアを中心とした相互互恵的な経済連携を推進します。領土問題は、長期的な視野で冷静な対話を基本に対応します。
<br・みどりの風
バランスのとれたもの言う外交
21世紀の外交にふさわしい外交人材の質のアップ。日米地位協定の見直し。米国防省中心から国務省中心へ。ネオ・コン偏重から米の多様性に対応した日米関係。科学・文化の交流や、自然災害、疫病、原子力災害など多様化した危機に対する「人間の安全保障」を基軸に国際貢献。他国から信頼される日本を。
</br