nicolive-logo
  • 365,562
  • 162,479
コメント

【世界初へ挑戦】深海5,000メートルへの有人科学探査を生中継~JAMSTEC×ニコ生

公式
(11時間50分)
ニコニコニュース提供:株式会社 ドワンゴ
人類は深海へどのように到達し、
どのように探査し、そして何を見るのか?

世界初の試みとなる、
有人潜水調査船による深海5,000メートルの科学探査の現場を
リアルタイムノーカット生中継。

潜航から探査まで、
未知なる深海の世界をアナタも体験しよう。

しんかい写真

有人潜水調査船「しんかい6500」による
深海5,000メートルへの潜航調査。
今回、独立行政法人海洋研究開発機構「JAMSTEC」
ニコ生がコラボして、
潜航から深海探査までの一部始終を
リアルタイムノーカットで生中継し、
深海への有人潜水調査船による科学探査をみんなで共有体験する
世界初の試みを行ないます。

果たして、深海からの生中継は成功するのか!?
※うまくいかなかったらゴメンナサイ

【今回のミッション】
①『人類を深海5,000メートルに送りこめ』
②『超高温400度を超える深海熱水を目撃せよ』
③『深海熱水域に生物はいるのか確認せよ』

カリブ海中部のケイマンライズには、
水深5,000mという世界最深の熱水域があり、
摂氏400度を超える熱水が吹いていると考えられています。
そのよう高温熱水環境でも生物は生息できるのか、
生命の生息限界に迫り、微生物との共生など、
極限環境における生物の生息状況をみんなで確認しましょう。
ケイマンライズ

有人潜水調査船「しんかい6500」による潜航調査の見どころや、
これまでの研究成果など、詳しい情報はこちら。
JAMSTEC特集ページ

番組中、「しんかい2000」が展示されている
『新江ノ島水族館』より中継を結び、
“科学探査”をさらに紐解きます。
新江ノ島水族館・深海Ⅱ~しんかい2000~

※現場海況によって日時や内容が変更される場合があります。
※現場の通信状況によって生中継が途切れる場合があります。

【しんかい6500潜航予定者】
 ●高井 研(研究者 JAMSTEC深海・地殻内生物圏研究プログラムディレクター)
  航海首席研究者 高井 研からのメッセージ
 ●飯嶋 一樹(しんかい6500パイロット 潜航長)
 ●池田 瞳(しんかい6500コパイロット 二等潜技士)

【母船よこすか】
 ●櫻井 利明(しんかい6500司令)
 ●吉澤 理(JAMSTEC広報課)など

【スタジオ出演者】
 ●長沼 毅(MC、広島大准教授、科学界のインディ・ジョーンズ)
 ●増子 瑞穂(MC、フリーアナウンサー)
 ●吉梅 剛(解説、JAMSTEC「しんかい6500」前潜航長)
 ●川口 淳一郎(JAXAシニアフェロー/「はやぶさ」プロジェクトマネージャー)
 ●朱野帰子(作家、「海に降る」作者)
 ●芳尾 太郎(ナショナル・グラフィックウェブ版編集長)
 ●田中 祥子(イースト・プレス編集者)
 ●服部 満(バンダイ ホビー事業部)など

潜航予定者への応援メッセージも募集中。
番組ページ内の お便り投稿フォーム や、
twitterでハッシュタグ「#6k_live」「#nicohou」を付けてお寄せください。

しんかい6500スケジュール

ニコニコニュース公式アカウント
@nico_nico_news
JAMSTEC「しんかい6500」公式アカウント
@6K_JAMSTEC

前日6/21(金) の『準備編』番組はこちら↓




World’s first challenge: Live broadcast of the deep-sea exploration with SHINKAI 6500Presented by JAMSTEC and Nico Nico Live

The deep submergence vehicle SHINKAI 6500 is scheduled to dive 5,000-meter deep in the ocean for a purely scientific research purpose. The scientific exploration will be fully broadcast live on the Internet. Let’s go to the exciting and thrilling cutting-edge research on an unknown world together with us.

The program will be broadcast live for about 12 hours on the Noco Nico Live. No Nico Nico account is necessary. Everyone can watch it.

Date and time
11:30 am to 11:00 pm UTC on Saturday, June 22, 2013 (8:30 pm to 8:00 am JST)
*You can view the program without registering an account on Nico Nico Douga.
*The date and/or time are subject to change in case of bad sea conditions.
*Please note that poor communications connectivity may interrupt the live broadcast.


How do humans reach and explore the deep sea and what do they see there?

This program is the world’s first full live broadcast of a deep-sea exploration with a manned submergence vehicle for a purely scientific purpose. You can experience an unknown deep-sea world, and enjoy the dive and exploration with the submergence vehicle.

The deep submergence vehicle SHINKAI 6500 is scheduled to dive the 5,000-meter deep ocean. This live program is jointly presented by JAMSTEC and Nico Nico Live, and will fully cover the launch and the deep-sea exploration of SHINKAI 6500. In this live broadcast, all of us can share such an exciting experience of scientific deep-sea exploration. This is the world’s first challenge.

Will the live broadcasting go well? … Not sure. If not, … sorry.

The program will feature the launch and recovery of SHINKAI 6500, the operation in its cockpit, footage of the deep sea taken during the dive, deep-sea research activities, and the operation in the control room on the support vessel YOKOSUKA.

A deep-sea hydrothermal vent area is located at the Cayman Rise in the Caribbean Sea at a depth of 5,000 meters, which is said to be the deepest hydrothermal area in the world. The temperature of the hot water spewing from the seafloor was found to be over 400 degrees Celsius. Scientists would like to find out together with you if organisms can survive in such an extreme hydrothermal environment. The expedition team is trying to figure out the limit of life and studying symbiosis with bacteria and other ecological characteristics in extreme environments.

For more information about exploration of SHINKAI 6500 and past research activities, please visit the JAMSTEC website.

[Crew members of SHINKAI 6500]
Ken Takai: Researcher; Director, Extremobiosphere Research Program, JAMSTEC
Kazuki Iijima: Pilot of SHINKAI 6500; Operation Manager
Hitomi Ikeda: Copilot of SHINKAI 6500; Submersible Staff

[Crew members of Support Vessel YOKOSUKA]
Toshiaki Sakurai: SHINKAI 6500 Operation Team Manager
Tadashi Yoshizawa, Public Relations Division, JAMSTEC … and others

[Cast]
Takeshi Naganuma, host of the program, associate professor of Hiroshima University
Mizuho Mashiko, hostess of the program, newscaster
Tsuyoshi Yoshiume, former Operation Manager of SHINKAI 6500
Junichiro Kawaguchi, JAXA Senior Fellow, Asteroid Explorer HAYABUSA Project Manager
Kaeruko Akeno, novelist… and others

Send your message to crew members! Please add the hashtags #6k_live and #nicohou to your Twitter message.

Official Twitter account of Nico Nico News
@nico_nico_news
Official Twitter account of SHINKAI 6500
@6K_JAMSTEC