nicolive-logo
  • 536
  • 349
コメント

【再放送】イス​ラエル版アパルトヘイト? 領​土分割のウソ

CH
(30分)

デモクラシーナウ!提供:デモクラシー・ナウ・ジャパン
☆1月24日の公式放送を見逃した方のために
動画部分のみ再放送いたします


 『イスラエル版アパルトヘイト? 領土分割のウソ

 ~南アフリカの白人政権とイスラエルは驚くほど似ている
   隠れた同盟関係の歴史とアパルトヘイトの応用~』

<内容>
昨年11月29日、国連総会で「パレスチナを主権国家として認める決議」が、
圧倒的多数で採択されました。

主権を認められたことの意義は大きく、歴史的な一歩なのかもしれませんが、
現実に目をやれば、もろ手を挙げて歓迎というわけにはいかないようです。

決議案を提出したアッバース大統領の自治政府には、
主権国家の実体がないからです。

そうした中で、南アの政党ANC(アフリカ民族会議)が最近、
パレスチナ自治区の状況はアパルトヘイトであるとして
イスラエルに対するボイコットを決議しました。

南アフリカでは、
1948年から1994年までアパルトヘイトと呼ばれる体制がありました。
人口の大多数を占める黒人を少数の白人が支配するための
歪んだ統治体制でした。

黒人のホームランドと称してまがい物の国を作り、
黒人たちを強制的に帰属させて、
南アフリカにおける市民権を奪い、土地を取り上げました。

国際社会はこれを認めず、人種差別を強く非難しました
このアパルトヘイトと闘ってきたのがANCでした。
国際的な制裁と国内の抵抗運動で、ついにアパルトヘイト体制は崩壊しました。

今回のデモクラシー・ナウ!では、
新作映画「アパルトヘイトへのロードマップ」を基に、
どういう類似性があるのか、じっくり考えます。
コンテンツツリーを見る