• 23,524
  • 8,352
コメント

「暴力金脈」/極道の漢たち映画特集

公式
(1時間40分)
極道の漢たち映画特集提供:株式会社ドワンゴ
1994/東映/カラー
「暴力金脈」
<img src="http://nl.simg.jp/img/201301/141643.142078.jpg" "="" alt="">
●出演・監督
出演: 松方弘樹, 梅宮辰夫, 池玲子, 丹波哲郎, 若山富三郎
監督: 中島貞夫

●あらすじ
早朝5時、総会屋の中江宏は大平重工の総務部へ出かけ整理券を貰う。そこで乃木万太郎と知り合い総会屋の手ほどきを受ける。総会屋だけでは食えない宏は猫捕りを手伝っていたが、その縁で暴力団・寺岡組の若い衆で、宏とは同郷の奥田寛次と親しくなる。奥田の腕力と、乃木の協力を得た中江は、関西で実力一の総会屋・神野と対決し、浪花相互銀行を事件にし、その熾烈な戦いで乃木は死んだ。やがて、頭取の不正融資をネタに三千万円脅し取った宏は東京に進出する。
総合商社・東商物産副社長の長尾は、東亜制作所の攻撃を宏に依頼。長尾の後には反社長派の常務・三浦の画策があった。しかし、東亜制作所についている総会屋はその名も知られた西島一光。彼は暴力団・綿志会を背景に勢力を持っていた。西島には綿志会が、中江のバックには奥田が寺岡組を率いて上京。曽宮の愛人関係を調べていた中江は、クラブのママ上原アヤの存在を知った。アヤには父は無く、母も死に、曽宮の世話を受けながら彼の愛人になっていた。宏はそんなアヤを抱いた。そして彼女は曽宮の実の子である事を知った。

©東映

▼「仁義なき戦い」など極道、任侠映画を毎日放送中▼
極道の漢たち映画特集


■この番組は海外からの視聴はできません
■This program is not available outside of Japan.
■此節目僅限日本國内收看