nicolive-logo
  • 50,007
  • 57,167
コメント

巨大生物&変なモンスター特集 映画「シャークアタック」鑑賞会

公式
(1時間28分)

突っ込みどころ満載!!
Z級映画特集 巨大生物&変なモンスター13DAYS!!



映画「シャークアタック」


グロくて、エロくて、大バカで、だからこそ最高に面白い。
モンスター・マニアのハートにアタック!!


●Z級映画評論家 中野ダンキチのコメント(※プロフィールはページ下へ)
タイトルだけ見れば、「なんだ、またサメの映画か…」なんて思ってしまうかもしれません。
しかしこの作品は、とんでもないポテンシャルを秘めております(もちろんZ級な作品という意味で)。

ご多分に漏れず大きなサメが襲ってくる作品ではあるのですが、このサメは一味違う!

人を求めてアザラシばりビチビチとヒレを動かして陸地まで上がってきて、ターゲットの人間を一気にバクーッ。
そんな凶暴なサメに対抗するのが、キャタピラの代わりに4本の”足”を持つ、その名も「ウォーキングタンク」。
ギクシャクしながらサメに向かっていって、馬のように後ろ蹴り!
あまりにバカバカしいサメ対戦車の戦いは超必見!
しかも惜しまずに冒頭はそこからスタート。
頭からツッコまざるを得ない展開がスゴイ!

ラストはまるでドリフのコントのようなスタイルで、
オチの音楽が聴こえてきそうなほどの衝撃的な映像がご覧いただけます。
どうぞいかりや長介さんバリに「ダメだこりゃ」って、書き込んじゃってください。
ちなみに、キャストにはよく見れば「バトルフィールドTOKYO」や、
「メガ・シャークVSクロコザウルス」といった今回のZ級映画特集の作品に登場する人達の姿がチラホラ。
細かい部分ですが、こちらにもご注目を。

●要注意ツッコミ増量時間帯
冒頭すぐ ウォーキングタンクVSサメ
42分頃 都合よく人間を食べに来るサメ
66分頃 兵士VSサメ
74分  ウォーキングタンク本格的に暴れまくり!
86分頃 ドリフのコントさながらの衝撃的な展開


●STAFF&CAST
監督、脚本:フレッド・オーレン・レイ
主演:ジョン・シュナイダー
サラ・リビング
ティム・アベル
ジェリー・ラシー
テッド・モンテ

●STORY
カリフォルニア沖で海底地震が発生。地底深く眠っていた古代生物"スーパーシャーク"が目覚めた。
クジラ並みの巨体、驚異のスピード、水中だけでなく陸上でも暴れる怪物の襲撃に、ビーチは阿鼻叫喚の地獄と化す。
海洋生物学者のキャスリーンは軍と共に撃滅作戦を展開するが、"スーパーシャーク"は原潜を撃沈、
戦闘機も撃墜し、その猛威は止まるところを知らない。米軍はついに新兵器"ウォーキング・タンク"を投入。
西海岸を炎に包む、最終決戦の火蓋は切られた!!

Copyright MMXI Synthetic Filmwerx LLC


●Z級映画ってなんだ?(by中野ダンキチ)
A級やB級ってのは聞いたことがあるけど、Z級って何?
そんな風に感じる方も多いでしょう。
元々映画界では、A級、B級というのは、予算を表す言葉として使われてきました。
しかし現在ではB級映画と表記していると、予算だけではなく、
ちょっと”ワケあり”だったりするときに用いられているようになってきています。
その流れを受けて、『Z級映画』といえば推して知るべし…。
『大いにワケあり』とお考えいただければと思います。
しかしそのZ級。もちろん定義も色々あるかと思います。
今回は私なりのZ級映画判断基準、思わず『ヒドい!』という言葉を
使いたくなってしまう作品をチョイスさせていただきました。

その中でも特集テーマは巨大生物&変なモンスターが登場する作品。
王道のカルト作品と呼ばれるものから、タイトルだけでも何コレ?
ってなってしまうものまで様々です。

眉間にシワを寄せて見れば「つまらん」なんて切り捨ててしまうかもしれない作品でも、
「ヒドイ」っていいながら笑ってしまえば話は別。
見方一つで楽しさは変わります。
また、その感覚は一緒にご覧になる人が多い中で共感できれば、さらに倍増します。
至極の13本。
どうぞご遠慮なく「ヒドい!」とツッコミ入れつつ、お楽しみ下さい。
普段は傍観者のアナタも、今回ばかりはどうぞご参加を!!



●中野ダンキチ

「シベリア超特急」に魅せられ水野晴郎事務所入り、
以降最後のスタッフ兼出演者として活躍の後、Z級映画評論家として独立。
未公開映画・Z級映画作品を紹介することをライフワークとし、
各種マスコミ媒体への出演や映像製作、イベントなどを行う。
2006年より「ブラボー映画グランプリ」と称し、1年の総決算として独自見解の賞を選定している。
特に、”ヒドい”とする作品のチョイスと独自観点の作品の楽しみ方に定評がある。
現在放送中のFMヨコハマ「Unfactory」(毎週水曜 26:00~)では、
ラップで映画を紹介を行うなど、これまでにない映画の紹介方法にもチャレンジ中。

公式WEBサイト http://eigax.com/