nicolive-logo
  • 24,118
  • 4,732
コメント

「ネット時代の民主主義」ニコ生×デモクラシー・ナウ!

公式
(1時間52分)
ニコ論壇提供:株式会社ドワンゴ
偽造品の取引を防止するACTA、コンピューター監視法、
違法ダウンロード刑罰化、そして、機密保全法・・・・・・
ネット時代に民主主義は生き残れるか?


ずばり物事の本質に迫るニュース番組として高評価を得る、
アメリカの独立系報道番組『デモクラシー・ナウ!』
ニコニコ生放送では、この革新的なニュース番組をトークと共にお送りしていきます。

今回のテーマは、「ネット時代の民主主義」です。

ACTA(偽造品の取引の防止に関する協定)の批准をめぐって、
ネットを中心に反対の声が高まっています。
ACTAは知的財産権の保護のための国際的な枠組をつくる
多国籍間の協定です。何が問題なのでしょうか?

ACTAは著作権者の利益の保護を強化しますが、
それと引き換えにネットの監視が強化され
違反行為を厳しく取り締まることになれば、
創造活動を萎縮させ、
自由な表現やプライバシーの侵害になる恐れがあります。

さらに、捜査機関が悪用すれば、
恣意的な捜査や情報収集の道具になる恐れもあります。
また、ACTA批准に関しては、
内容がほとんど議論されないまま
条約の力を借りて国内法をつくってしまう手法などにも
問題があると言われています。

ACTAだけではありません。
昨年6月のコンピューター監視法の成立、
今年6月の著作権法改正(違法ダウンロードへの刑事罰)、
そして復活しかねない機密保全法案と
TPP(環太平洋パートナーシップ)の知財条項もあります。
こうした一連の法案は
ネットを大きく変えようとする動きなのでしょうか。

今回のニコ生×デモクラシー・ナウ!では、
ネットをめぐるこうした動きを検証し、
ネット時代の民主主義について考えます。

番組冒頭のVTRは、
ウィキペディアの創始者、ジミー・ウェールズ氏と
著作権同盟代表で、元タイム・ワーナー社重役の
サンドラ・エイスターズ氏の討論と、
ネットの自由について言及し続けている
レベッカ・マッキノン氏のインタビューです。
スタジオには富山大学教授の小倉利丸氏をお迎えし
「民衆の安全保障」の観点からお話いただきいます。
どうぞお楽しみに。

番組では、ユーザーの皆さんのご意見・ご質問をご紹介いたします。
プレイヤー下のメールフォームよりお寄せ下さい。
Twitterをご利用の方は、ハッシュタグ #nicoron をご利用ください。

【スタジオ出演】
小倉利丸(おぐら・としまる)
富山大学教授 情報資本主義論
資本主義のグローバル化・反テロ戦争下の監視社会に対する批判的な視点から、
民衆の安全保障について研究を進めている。ピープルズ・プラン代表。

中野真紀子(なかの・まきこ)
司会、デモクラシー・ナウ!ジャパン代表。

【今回の特集映像と出演者】
◯オンライン海賊行為防止法(SOPA)は検閲か? ウィキペディアVS著作権同盟
・エイミー・グッドマン(Amy Goodman):
 ジャーナリスト、デモクラシー・ナウ!司会&総責任者。
・ジミー・ウェールズ(Jimmy Wales):
 インターネット企業家。
 オンライン非営利百科事典ウィキペディアの共同創始者として有名。
・サンドラ・エイスターズ(Sandra Aistars):
  著作権同盟代表。元タイム・ワーナー社の重役。

◯ネット時代の民主主義
・エイミー・グッドマン(Amy Goodman):
 ジャーナリスト、デモクラシー・ナウ!司会&総責任者。
・レベッカ・マッキノン(Rebecca MacKinnon):
 CNNの北京と東京の支局長を経てブロガーに。現在は、ニューアメリカ財団のフェロー。
 ブロガー、翻訳者、市民ジャーナリストのための国際的ネットワーク
 ”Global Voices Online”を共同創設。
 新著に、Consent of the Networked: The Worldwide Struggle for Internet Freedom
  (『ユーザーの同意:インターネットの自由を求める世界的な闘い』)。

※ 特集映像は、米国Democracy Now!で現地放送用に編集されたものです。
※ この放送のタイムシフト視聴期限は 2012年9月30日となっています。ご注意下さい。

関連サイト-----------------------------------------------
外務省:偽造品の取引の防止に関する協定(ACTA)
ACTAとは(ニコニコ大百科)
EUに続きメキシコもACTAに「NO」 日本だけ批准に走れど
「発効は絶望的」との見方が強まる(ニコニコニュース 8月14日)

---------------------------------------------------------

■過去の放送
<完全版初公開>アサンジ×ジジェク対談(10月6日放送)
アイスランドは情報天国をめざす(10月27日放送)
ナオミ・クラインの「ショックドクトリン」(11月8日放送)
ウォール街を占拠せよ!反グローバリズムの旗手ナオミ・クライン(11月27日放送)
アノニマスの正体~源流は日本のネット文化にアリ?!~(12月15日放送)
ハクティヴィズムと情報統制(12月20日放送)
ペンタゴン・ペーパーズ~国家最高機密文書を公開した3人の男たち~(1月27日放送)
世界に広がる『原子力ルネサンス』という壮大なペテン(2月24日放送)
メキシコの麻薬戦争と盗まれた大統領選挙(3月29日放送)
「タックスヘイブンの闇」グローバル経済の中枢にあるのは巨大なブラックボックス(4月20日放送)
進化するデモ~復活したオキュパイ運動と、生まれ変わったメーデー~(6月1日放送)
記憶の貯蔵庫:デジタル映像アーカイブ」~誰が歴史をつくるのか~(6月30日放送)
デモが世界を変えるとき~非​暴力の抵抗とフリーダム・ライ​ダーズ~(7月31日放送)


■URL
『デモクラシー・ナウ!』HP: (日本語) (英語)
デモクラシー・ナウ!ジャパン Twitter: @democracynowjp

■Twitter
ニコ論壇公式アカウント:@nicorondan
ハッシュタグ: #nicoron

収録場所:ドワンゴクリエイティブスクール



■エイミー・グッドマン(『デモクラシー・ナウ!』創立者)
エイミー・グッドマン