nicolive-logo
  • 73,135
  • 13,523
コメント

【麻雀】ピンツェリーグ決勝戦 土田浩翔・小林剛・水巻渉・坂本大志

公式
(7時間58分)
公式生放送 麻雀特集提供:株式会社ドワンゴ
コアなファンのためにお送りする超本格麻雀対局!!

トイツ王子土田浩翔らの私設リーグ『第4期ピンツェリーグ』
その決勝5回戦の模様をニコニコ生放送で完全中継。

独自のルールを採用した競技麻雀の世界を是非お見逃しなく!

【対局者】
水巻 渉 (最高位戦日本プロ麻雀協会Aリーグ) 現在+211.4P
坂本 大志 (最高位戦日本プロ麻雀協会Aリーグ) 現在+157.8P
土田 浩翔(最高位戦日本プロ麻雀協会) 現在+119.1P
小林 剛(麻将連合 認定プロ 現将王) 現在+3.1P

【解説】吉田 光太(最高位戦日本プロ麻雀協会) 小林 未沙 他[more]

○ピンツェリーグとは
土田浩翔プロが発起人となって設立されたプロ雀士らによるリーグ戦。
2009年より開始され、現在まで有望な多くの選手らが参加。
一発・裏ドラなし、4翻以上の和了には1翻毎に子なら2000点、
親なら3000点が加点されるという非常に手約が重要視されるルールが採用。

“ピンツェ”とはマジャール語で『ワインセラー』という意味で、
『開栓されるまでの間ただひたすら熟成し、
そのルビーのような輝きと気品漂う芳香を放つ高貴なワインのように、
私たちが打ち手として自らの目指す色を醸成させるのはいつのことだろうか』
という参加選手らの思いが込められている。


ピンツェリーグ ルール

◆ 一発・裏ドラ・カンドラ無し。
◆ 形式テンパイを認める。 ただし、リーチをかけていない時の空テンパイは認めない。
◆ 親は、和了又はテンパイしている限り連荘できる(テンパイ連荘)。
◆ 途中流局は一切ない。
◆ 暗カンは4枚全てを伏せたままにする。和了・流局にかかわらず局の終了時に公開する義務がある。
◆ 喰い替えは現物以外認める。
◆ 和了り役
◆ 三色同刻(三翻)・三槓子(三翻)・混老頭(対々も含めて四翻)
  混老七対子(五翻)・小四喜(包なしの役満=四倍満)
  人和(ハネ満。ただし、ポン、チー、カンの無い自分の第1ツモ番までに和了りが出た場合)
  大四喜、国士無双十三面(フリテンは不可)、九連宝燈九面(フリテンは不可)は五倍満。
◆ ポイントは、30,000点持ちの30,000点返し
  順位点は1着+12P、2着+4P、3着▲4P、4着▲12Pとする。
◆ 七翻異常の和了り点については別に定める。
  (一翻につき子2,000点、親3,000点ずつ増える)
◆ 積み場なし、流局時のリーチ棒は卓外へ。
◆ リンシャン牌は下段から先に引くように毎局入れ替える。