This program ended on 05/14/2011 (SAT) 29:51 .

ニコ生ノンフィクション論沖縄スペシャル「琉神マブヤーの正義と沖縄の未来を考える」

Floor Guide

May/14/2011 (SAT) Opens: 24:50 Starts: 25:00
This program ended on 05/14/2011 (SAT) 29:51.
Views: 20290 Comments: 14944

沖縄の正義を語ると日本の未来が見える!?
”許すヒーロー”琉神マブヤー本編も上映


被差別部落、ペット流通の闇、ネット右翼、酒場ルポ、犯罪被害者…。
マスメディアでは触れることができないテーマを
ノンフィクションライターの藤井誠二がお届けする
「ニコ生ノンフィクション論」、通称ニコノンがついに沖縄上陸!
現地沖縄から生中継でお届けします。

番組では「琉神マブヤーから見える沖縄の正義」
と「若者が語る沖縄復興論」の2部構成で、
沖縄独自の正義感と未来像を探ります。
休憩時間にはなんと、琉神マブヤー本編を上映致します。

●第一部 「琉神マブヤーから見える沖縄の正義」(PM17:00~18:40)
いま沖縄から「元気」を発信している存在として
異彩を放っているのが、沖縄のご当地ヒーロー「琉神マブヤー」。
子供のみならず、沖縄の若者に大人気で、今年末には映画化も予定されています。
・なぜ、沖縄でマブヤーに人気があるのか?
・マブヤーの持つ内地への伝播力とは?
・マブヤーの「正義」とは?
「マブヤープロジェクト」の生みの親である
畠中敏成氏と、マブヤーの名付け親でもある玉城満議員が
メディアで初めて「マブヤーの思想」を語ります。
【出演】
藤井誠二(ノンフィクションライター・司会)
畠中敏成(マブヤープロジェクトエグゼクティブプロデューサー)
玉城満(県議会議員)


●休憩 「琉神マブヤー本編 上映会」(PM18:45~20:00)
琉球放送で2008年10月4日から同年12月27日まで放送された
話題のローカル特撮番組、琉神マブヤーの、
名作選、ディレクターズカット版を上映致します。
敵を許す異色のヒーローをニコ生で鑑賞しよう!

●第二部「若者が語る沖縄復興論」(PM20:00~21:45)
沖縄は慢性的な失業問題を抱えています。
とくに若い世代が働ける環境が整えられていません。
一方、那覇の中心部では地元の人々と移住者の混住化も加速…。
様々な問題が渦巻く沖縄で、
古くからの「市場」や「飲み屋街」を活性化するための
若者世代の活動が今、注目されています。
沖縄の出版社ボーダーインクの編集長をつとめる新城和博氏と、
桜坂劇場の運営スタッフである下地久美子氏、
「まちなか研究所わくわく」のメンバー・宮道喜一氏で、
これからの沖縄を元気にしていくための道を探ります。
【出演】
藤井誠二(ノンフィクションライター・司会)
新城和博(出版社ボーダーインク編集長)
下地久美子(桜坂劇場運営スタッフ)
宮道喜一(NPO「まちなか研究所わくわく」メンバー)

CHANNEL INFO

2 6 4 0 3 2 2 ch