End of Broadcast

信長の野望 天翔記 RTA 桶狭間の戦い 忍者限定 一騎駆け コーエー 織田信長 徳川家康 雨にも負けず大志...

Jun/13/2019 (THU)Start: 08:53

一部の番組・機能をご利用いただくには会員登録が必要です

  • Visitors

    205

  • Comments

    28

一騎駆けとは、一人のみでクリアーする制限プレイ。1人以外の行動は、プレイ主のぬるさによる。すべてを行動禁止にする者もいれば、徴兵や防衛は可能とする者もいる。戦争の積極的参加や軍団作成をする者は一騎プレイを踏み外しており、問題外の条件といえよう。

条件
・忍者を1ターン目で大名とすること。縁組・隠居・登用と空白地移動(百地のみ)以外の行為は大名になるまでは禁止。
・忍者が継げなかったらゲームオーバー。
・忍者とは忍者属性を有する者。他の列伝は意味をなさない。
・一騎駆けの基準は、戦争を特定の1人で出陣して1人で占領すること。攻められて即退却の出陣以外は、出陣も交戦も認めない。占領は特定の1人以外は禁止とする。
・特定の1人以外の行動は軍団作成して軍団行動することは禁止としてそれ以外は許可するが、もし外交の脅し等で無理やりに軍団作成してしまったら即合流とする。
・防衛は、戦争になったら特定の1人以外は交戦を認めず即退却とする。ただし、奪われる事が確定できない場合は退却のタイミングは、敵と当たらなければ決めていい。技能の使用も禁止とする。忍者限定のRTAなので防衛は忍者のみ制限なく参加可とするが、一騎駆けの条件は達成するために城の占領は禁止とする。また、交戦は防衛参加時の城内のみ。奪い返しもしてはいけない。
・戦争時の委任コマンドは禁止。間違った時点で失格。

天翔記は信長シリーズ中、もっとも難しいゲームの一つとされる傑作。難易度が高いので、RTAのチャートを作れた者はいない。全国版のような理不尽な難しさではなく、正統派の内容の難易度である。戦国時代の武将を用いて城を奪っていく。最高におもしろい評判のゲームだ。

『信長の野望・天翔記』(のぶながのやぼう・てんしょうき)は、1994年12月に光栄(現・コーエーテクモゲームス)から発売された歴史シミュレーションゲーム。「信長の野望シリーズ」の第6作。


RTAです。又はドルアーガの塔など他のソフトいろいろやる。ドラゴンクエスト3のRTAもやりたいです。

COMMUNITY INFO

Followers: 1753 /Level:35