【『新記号論』まもなく発売!】【再放送】石田英敬×東浩紀「一般文字学は可能か——記号論と脳科学の新しい...

Floor Guide

Feb/27/2019 (WED) Starts: 25:00
This program ended on 02/27/2019 (WED) 29:45.
Views: 732 Comments: 49
↓ 番組チケットのご購入はこちらのリンクから!
https://ch.nicovideo.jp/genron-cafe/live/lv318626324




『新記号論』まもなく発売!
石田英敬+東浩紀『新記号論――脳とメディアが出会うとき』(ゲンロン)
https://amzn.to/2T04cDi


脳とメディアが出会うとき――記号論は新たに生まれ変わる!
クロマニョン人とリュミエール兄弟、スピノザとニューロサイエンス、
フロイトとiPadが軽やかに結びつく、超時代・超領域の連続講義。
やがて聴衆は、人文学と認知科学が団結し、
ファシズムに立ち向かう瞬間を目の当たりにするだろう。
われわれの認知を、コミュニケーションを、政治行動を、
テクノロジーはどのように規定しているのか。
インターフェイスに囲まれて生きる現代人の必携の書。



あらゆるアイテムがコンピュータ化し、インターネットに接続されつつある現代は、「世界が記号論化した」と言うべき状態にある。にもかかわらず、コンピュータの理論の基礎にある記号論は忘れ去られ、学問として衰退してしまった——(石田英敬『大人のためのメディア論講義』)。 読字・読書に関する脳科学の最新の知見を活用し、デジタル・メディア時代の新たな記号論を模索する石田英敬と、ジャック・デリダの研究者としてエクリチュール(書かれたもの)を探究した東浩紀が、人間と文字の関わりについての基礎研究——一般文字学の可能性を問う。


一般文字学は可能か – ゲンロンカフェ
https://genron-cafe.jp/event/20171124/

CHANNEL INFO

2 5 8 0 1 9 3 ch