「『視覚文化「超」講義』(フィルムアート社)刊行記念 ポップカルチャーにおける『遊戯』活動をめぐって」...

Floor Guide

Jul/23/2014 (WED) Opens: 27:27 Starts: 27:30
This program ended on 07/23/2014 (WED) 29:11.
Views: 826 Comments: 378
☆★この放送は時間帯によって、無料でどなたでもご視聴頂けます★☆

「『視覚文化「超」講義』(フィルムアート社)刊行記念
ポップカルチャーにおける『遊戯』活動をめぐって」

▼概要
映画、ゲーム、アニメ、アートなどを横断的に論じた話題の書籍『視覚文化「超」講義』。
今回のイベントでは、今後のあらゆる文化論において不可欠の要素となる「遊戯」に焦点
を当て対談を行います。ゲーム、おもちゃ、3DCGなどから出発して、レゴブロックや
フィギュア、その他のトイの「触覚性」についてまで。
消費社会における「ガジェット」の「遊戯性」も、ホビーとの関連が重要です。ホビーの
物語や視覚性についての捉え直しも進展中であり、こうした背景のもとで『機動戦士ガン
ダム』から派生したプラモデルやデジタルゲームの魅力を考えます。
ゲストは、著者の石岡良治さんに加え、宇野常寛さんが登場。「ニコ生PLANETS」で
おなじみの両名が書店にて繰り広げる生ライヴ。乞うご期待ください。

▼出演
石岡 良治(批評家・表象文化論(芸術理論・視覚文化)・ポピュラー文化研究)
宇野 常寛(評論家・批評誌『PLANETS』編集長)


7/24(木)19:30〜
※このイベントは会場でもご覧いただけます(1,000円+1d付き)。
詳細はこちら→http://www.junkudo.co.jp/mj/store/event_detail.php?fair_id=6052

▼新刊情報
石岡良治『視覚文化「超」講義』
http://amzn.to/1xq1qDD

宇野常寛『静かなる革命へのブループリント: この国の未来をつくる7つの対話』
http://amzn.to/1ivsSga

CHANNEL INFO

4 1 3 ch