ニコニコ生放送

この番組は 2012/01/29(日) 22:08 に終了いたしました。

高画質対応 小池一夫のニコニコキャラクタ​ー塾!~第7講:虚淵 玄~

【会場のご案内】

2012/01/29(日) 開場:20:20 開演:20:30
この番組は2012/01/29(日) 22:08に終了いたしました。
来場者数:33202人 コメント数:28716
漫画原作の巨匠・小池一夫さんが
様々な漫画家、クリエイターをゲストに迎えながら、
持論の“キャラクター原論”をCGM時代に対応した
キャラクター新論”というかたちに発展させ、
視聴者の皆さんと一緒に考えていきます。

第7講のゲストは、テレビアニメ『魔法少女まどか☆マギカ』の脚本や、
小説『Fate/Zero』を執筆されたシナリオライターの虚淵 玄さん。
多くのファンを惹きつけ社会現象にまでなった『まどか☆マギカ』をはじめ、
現在の作風にいたる経緯など、虚淵さんの創作論をうかがってまいります。


≪プロフィール≫
虚淵 玄(うろぶち げん)
ニトロプラス所属のシナリオライター、小説家。
2000年、ニトロプラスの処女作であるPCゲーム『Phantom PHANTOM OF INFERNO』の
脚本でデビュー。以降同社にて複数のPCゲーム脚本を担当する。2004年から
小説家としての活動を開始。2011年末で第1シーズンの放送が終了したTVアニメ
『Fate/Zero』の原作小説などを手がける。(第2シーズンの放送は2012年4月から)
2008年頃からアニメ脚本家としても活動を開始。代表作は『BLASSREITER』(シリーズ構成)、
『魔法少女まどか☆マギカ』(脚本)など。


小池 一夫(こいけ かずお)
作家。漫画原作者。
大学卒業後、時代小説家・山手樹一郎氏に師事。
1970年『子連れ狼』(画/小島剛夕)の執筆以来、小説、漫画原作、
映画・TV・舞台等の脚本など幅広い創作活動を行う。
代表作に『首斬り朝』『修羅雪姫』『御用牙』『クライング・フリーマン』など多数。
また、1977年より漫画作家育成のため「小池一夫劇画村塾」を開塾。
独自の創作理論「キャラクター原論」を教え、漫画『うる星やつら』の高橋留美子、
『北斗の拳』の原哲夫、『バキ』の板垣恵介、『ドラゴンクエスト』の堀井雄二など、
多くのクリエイターをデビューさせ、現在も後進の指導にあたっている。
≪小池一夫さんの講座について≫


キャラクターマンWEB講座キャラクターマンweb講座
(提供:株式会社コミキタス)