ニコニコ生放送

この番組は 2011/12/27(火) 25:44 に終了いたしました。

高画質対応 【R-18】ニコニコアニメスペシャル DVD版「School Days」一挙放送

【会場のご案内】

2011/12/27(火) 開場:19:30 開演:20:00
この番組は2011/12/27(火) 25:44に終了いたしました。
来場者数:299761人 コメント数:960482
・12月26日(月)視聴年齢制限の設定について
「School Days」一挙放送で配信する映像がDVD版となりました。
DVD版には一部過激な表現が含まれるため、視聴年齢を18歳以上とさせていただきます。
18歳未満のユーザーは視聴が行えませんので、予めご了承ください。
また、上記変更に伴いモバイルでの視聴も行えません。
ご不便をおかけいたしますが以上内容をご理解の上、生放送にご参加ください。
この放送は18歳以上の会員のみが視聴できる番組です。
※18歳未満の方は視聴できません。
12月26日(月)18:00・番組担当

最初はただ、遠くから眺めていられるだけで
その日がちょっとましになるような気がしたんだ。

ニコニコ生放送では「School Days」の一挙放送を行います。

■イントロダクション
“伊藤 誠(いとう まこと)”が
“桂 言葉(かつら ことのは)”と出合ったのは榊野学園の入学式のとき。
言葉は誠の隣のクラスで、同じ沿線から通っていて、
毎日同じ時刻の電車に乗り本を読んでいる。
気にはなるけど、遠くから眺めているだけ…。
ただ、それだけの存在だった。

携帯電話のおまじない…
「好きな人の写真を待ち受けにして3週間、誰にもバレなかったら恋が成就する」

誠はばかばかしいと思いながらも、電車で出会う言葉の姿を携帯電話の待ち受けにする。
だが、そんな誠の待ち受け画面に映った言葉の写真を
同じクラスで隣の席の“西園寺世界(さいおんじ せかい)”に見られてしまう。
おまじないを始めて1日目ではかなく散ってしまった淡い期待だったが、
世界が勝手に誠の待ち受けを見てしまったお詫びにと、
誠と言葉の仲を応援したいと二人の間を取り持つ事に…。

その日から誠の退屈だった日常が大きく動き始める。

「School Days」
(c)STACK・School Days製作委員会 2007
アニメーション制作:ティー・エヌ・ケー

========================================
ニコニコアニメスペシャル特設ページ
http://ch.nicovideo.jp/channel/anime-sp
========================================
――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆「School Days」 モバイルページ
「School Days」モバイルページ
OP/EDテーマ着うたフル(R)、待受画像も大量配信中♪

登録タグ