この番組は 2011/11/10(木) 22:07 に終了いたしました。

うっかり見逃しても大丈夫!プレミアム会員に登録すれば、予約していない番組でも視聴可能です。
プレミアム会員に登録して番組を視聴する

ニコ生週刊朝日「特集:池田大作と野田首相の絆」

【会場のご案内】

2011/11/10(木) 開場:20:50 開演:21:00
この番組は2011/11/10(木) 22:07に終了いたしました。
来場者数:27113人 コメント数:27857
『週刊朝日』が送る過激なニュース番組がスタート
池田大作と野田首相の絆とは!?


「政治とカネ」から「検察」「宗教」まで、
ありとあらゆるタブーに切り込む週刊誌『週刊朝日』と、
ニコ生のコラボ番組「ニコ生週刊朝日」がついにスタート!
紙面に負けない超過激なニュース番組をお届けします。

■番組の前半は…「中吊りPickUp」コーナー■
前編集長の山口一臣氏が週刊朝日の「中吊り」から、
注目記事をライブ解説。紙面に載らなかった「裏事情」も暴露!?

中吊りPickUp
・「オリンパス騒動」発端は経営陣の損失隠しだった!
・警察の山口組「利益供与」疑惑 決定的証拠
・愛子さまの病室で雅子さまが流した「涙の理由」
・蓮舫大臣よ、まずは自らの疑惑を仕分けせよ
・自民党が無償で使い続ける超一等国有地

ほか

■番組の後半は…「特集:池田大作と松下政経塾」■
第一回目の特集は2011年11月11日号から、
「スクープ松下幸之助翁がトップ就任を要請!池田大作(創価学会会長)と松下政経塾」
に注目。
今回のニコ生週刊朝日は、同記事を執筆した週刊朝日・鈴木毅記者を緊急招集!

TPP交渉参加問題や選挙制度をめぐり、
民主党と公明党の反目が注目されています。
しかし、鈴木記者は、野田佳彦首相が輩出した「松下政経塾」と、
公明党の支持母体である「創価学会」とは、
実は地下水脈のように深く、長く繋がっている、と語ります。

同誌が37年前に掲載した「池田大作×松下幸之助翁 対談記事」などの資料を基に、
池田大作と現政権のつながりに迫ります。


【出演者】

山口一臣(やまぐち・かずおみ)
1961年東京生まれ。早稲田大学第一文学部卒。ゴルフダイジェスト社勤務を経て、89年朝日新聞社入社。『朝日ジャーナル』を経て『週刊朝日』へ異動し、事件&事件の日々を送る。05年5月から副編集長、同年11月から、『週刊朝日』第41代編集長に。現在は朝日新聞出版販売部長兼週刊朝日DSV(デジタルスーパーバイザー)。

鈴木毅(すずき・つよし)
1972年、東京都世田谷区出身。慶応義塾大法学部卒、政策・メディア研究科修了。朝日新聞支局を経て「週刊朝日」編集部。主に政治・経済を巡る事件を担当。菅直人前首相の「在日献金」問題のスクープで朝日新聞出版「統括賞」受賞。

常冨浩太郎(つねとみ・こうたろう)
1973年生まれ、明治大学農学部卒。株式新聞、ブルームバーグ・ニュースを経て、2011年朝日新聞出版に入社。各国の株や債券、為替などの金融市場から金融政策、証券取引所、ベンチャー企業などを取材してきた。「週刊朝日」編集部では、主に幅広く経済分野を担当。

佐々木広人(ささき・ひろと)
1971年、秋田県生まれ。一橋大学社会学部卒。リクルート社での勤務を経て、99年に朝日新聞社入社。以来、週刊朝日編集部に在籍し、06年5月から09年9月まではニュース担当デスク。現在は記事配信やサイトの運営、Ustream番組、アプリの制作などを担当するデジタル班チーフディレクター。

成瀬久美(なるせ・くみ)
1980年生まれ。フリーアナウンサー。東洋英和女学院大学卒。宇都宮ケーブルテレビ・とちぎテレビにてアナウンサーとして活動後、語学サービス会社(ナレーター事務所)を経てフリーアナウンサーに。2010年にはエターナルポーテ株式会社を設立し、社会人/親子向けのことばワークショップ、タレントやアナウンサーの斡旋事業も行う。




【ハッシュタグ】
ニコ論壇公式ハッシュタグ
「#nicoron」を使用ください。

【Twitter】
ニコ論壇公式アカウント
@nicorondan
ニコニコニュース公式アカウント
@nico_nico_news

【ニコ論壇】
ニコニコ動画が生み出す言論空間、ニコ論壇チャンネルページはこちら!
http://ch.nicovideo.jp/channel/ch2323

CHANNEL INFO

2 3 2 3 ch