ニコニコ生放送

この番組は 2011/11/07(月) 19:49 に終了いたしました。

うっかり見逃しても大丈夫!プレミアム会員に登録すれば、予約していない番組でも視聴可能です。
プレミアム会員に登録して番組を視聴する

高画質対応 TPPはネットと著作権をどう変えようとしているのか? 徹底検証~保護期間延長・非親告罪化・法定賠償金

【会場のご案内】

2011/11/07(月) 開場:17:20 開演:17:30
この番組は2011/11/07(月) 19:49に終了いたしました。
来場者数:39096人 コメント数:33194
果たしてTPPは、
ネットと著作権をどう変える可能性があるのか?


野田首相が11月12・13日のAPEC国際会議
交渉参加を表明すると予測され、
賛否で国論が二分されるTPP(環太平洋連携協定)

最近になって、ようやくTPPは単に農産品の関税の問題だけではなく、
「非関税障壁の撤廃」のために
参加国のさまざまな国内制度を一変させかねない
インパクトを孕んでいることが注目されるようになりました。
無論、その中には著作権その他の「知財政策」も含まれます。

今年2月、「TPPにおける米国政府の知財要求項目」とされる文書が
有力NGOを通じてリークされ、
EFFなどの団体が内容について強い警告を発する事件があり、
同2月に公表された「日米経済調和対話:米国側関心事項」にも、
知的財産についての米国の要望が並び、両者は多くの点で共通します。

今回の放送は、
クリエイティブ・コモンズ・ジャパン・コンテンツ学会・MIAU・thinkC ×
ニコニコ動画共同プレゼンツ
でお送りし、

知財政策の中でも最も注目される、
「保護期間延長」「非親告罪化」「法定賠償金」
テーマに徹底議論いたします!

ニコニコ生放送ではこの問題を2回に渡って取り上げます。
第2回(11月11日(金)放送予定)の番組はこちら↓
TPPはネットと著作権をどう​変えてしまうのか?【第2弾】

【出演者】(敬称略)
福井 健策(弁護士、日本大学芸術学部客員教授)⇒ twitter
津田 大介(モデレーター・ジャーナリスト)⇒ twitter
境 真良(国際大学GLOCOM客員研究員)⇒ twitter
ジョン・キム(慶應義塾大学大学院准教授)⇒ twitter
八谷和彦(メディアアーティスト)⇒ twitter

【ハッシュタグ】
「#nicohou」「#TPP」を使用ください。

ニコニコニュース公式アカウント
@nico_nico_news

CHANNEL INFO

2 5 2 5 ch