ニコニコ生放送

放送終了

革命家、外山恒一が語る

2011/02/08(火)開演:22:30

ニコニコ生放送をご利用いただくには会員登録が必要です

  • 来場者数

    2738

  • コメント数

    7377

  • 宣伝ポイント

    200

新雑誌『デルクイ』を創刊された時代の風雲児、外山恒一氏をお招きしてお酒を飲みつつ、右翼左翼の政治論から、音楽、サブカルチャーまで語っていただきます。 ◆ウィキペディアより 1980年代末に反管理教育の活動家として登場。同じく反管理教育から政治運動、ジャーナリスト活動を始めた保坂展人の影響を受ける。 2001年(平成13年)に傷害罪(彼女との痴話喧嘩)、2002年(平成14年)に名誉毀損罪(傷害事件の民事訴訟で弁護士事務所を中傷)で起訴され、2件とも実刑判決(それぞれ10か月、1年)を受け服役。2年間の獄中生活でそれまでの極左運動とは決別し「ファシズムに転向」、現在はファシストを自称する。 2007年東京都知事選挙‎に無所属として立候補。政見放送の冒頭にて “反管理教育運動を出発点に、異端的極左活動家となり、今時政治犯として2年投獄され現在に至る。反体制知識人”と自己紹介した。政府転覆を主張する過激な政見放送が話題を呼び、YouTubeなどで注目を集める。15059票の得票で落選、供託金没収。その後、熊本市市議会議員選挙に立候補し、熊本刑務所前で街頭演説を行うなど独自の選挙運動を展開したが再度落選。このときは供託金没収を免れた。 現在文筆業などで活動中。ストリートミュージシャンとして作詞、作曲、替え歌なども手掛ける。 出演:外山恒一(革命家、政治運動家、ストリートミュージシャン) パーソナリティー:野田啓太郎(DJ、薬剤師) 近藤将勝(NPO法人理事、高校生時代から民族派学生運動に関わる。超タカ派雑誌として知られる『正論』(発行は産經新聞社。平成22年5月号)など執筆するなど文筆業もてがける) タケダ2000GT(福岡を中心に活躍するミュージシャン。パフュームの前座をつとめ、地元テレビの深夜音楽番組にも出演) その他出演依頼中

COMMUNITY INFO

フォロワー:126 /レベル:14