ニコニコ生放送

【緊急再放送!】豊田剛一郎×津田大介「情報テクノロジーと医療のゆくえ――『ぼくらの未来をつくる仕事』(...

【会場のご案内】

2018/03/19(月) 開演:13:00
この番組は2018/03/19(月) 16:04に終了いたしました。
来場者数:729人 コメント数:12
情報テクノロジーの高度化に伴い、インターネットを通じて大量の医療情報を得られるようになった現代。しかし、そのなかに正しい医療情報はどれだけあるのでしょうか。多くの人が適切な医療に対する判断基準を持たない中、医療の選択肢や情報は増えていく一方です。

さらに、増え続ける医療費、不足する医療従事者など、医療の課題は山積み。医療の未来を切り開くには、医療の仕組みだけではなく、一人ひとりの「医療リテラシー」の変革が問われています。

現在、オンライン医療事典「MEDLEY」やオンライン診療アプリ「CLINICS」など、新しい医療体験を提供するサービスで大きな注目を集めている、株式会社メドレー。

その「代表取締役医師」である豊田剛一郎氏は、東大医学部卒業後、脳神経外科医として医師生活を送っていたものの、これからの日本の医療に強い危機感を抱いて臨床現場を離れることを決意。世界的なコンサルティング会社マッキンゼーに入社し、ヘルスケア業界の戦略コンサルティングを経験後、医療ITベンチャーであるメドレーに参加されました。

そんな豊田氏が、現在の医療現場が直面する課題や、医師と患者のすれ違いなどをリアルなエピソードを交えて紹介し、これからの医療のあるべき「未来」の姿を模索した著書『ぼくらの未来をつくる仕事』(かんき出版 http://amzn.to/2EMzDHW )は、 堀江貴文氏、茂木健一郎氏、岩瀬大輔氏など数々の著名人から絶賛の声を受けています。

日本の医療の未来を変えるために奔走するメドレーの豊田氏と、領域横断的に社会問題に鋭いメスを入れ続けるジャーナリストの津田大介氏をお迎えし、これからの情報テクノロジーをはじめとした技術革新と医療環境のあるべき可能性について徹底的に掘り下げます!


情報テクノロジーと医療のゆくえ – ゲンロンカフェ
http://genron-cafe.jp/event/20180316/

CHANNEL INFO

2 5 8 0 1 9 3 ch