この番組は 2018/01/05(金) 14:03 に終了いたしました。

うっかり見逃しても大丈夫!プレミアム会員に登録すれば、予約していない番組でも視聴可能です。
プレミアム会員に登録して番組を視聴する

【アメリカ本土全域が射程圏内のICBM実戦配備を宣言】朝鮮中央テレビ

【会場のご案内】

2018/01/01(月) 開場:24:45 開演:25:00
この番組は2018/01/05(金) 14:03に終了いたしました。
来場者数:214061人 コメント数:133687
1月1日、金正恩 朝鮮労働党委員長が「新年の辞」で
アメリカ本土全域を攻撃可能なICBM(大陸間弾道ミサイル)の
実戦配備を宣言しました。

北朝鮮国内ではどのような報道がなされているのか。
朝鮮中央テレビによる映像をそのままお伝えいたします。



9月15日午前6時57分頃、北朝鮮よりミサイルが発射され
午前7時6分頃、北海道地方から太平洋へ通過しました。

第72回国連総会で一般討論演説が行われている9月21日には、
「ロケットマンは自殺任務に突き進んでいる」
「(挑発行為をやめない場合は)北朝鮮を完全に破壊」
と示唆したトランプ米大統領の発言に強く反発する声明を、
金正恩朝鮮労働党委員長が党中央委員会庁舎で発表。
朝鮮労働党の本部や人民武力省でも反米集会が開かれました。

また、9月23日17時半頃、核実験を実施した場所から
南東に約20キロの地点でM3.0の揺れを観測。
各国で「核実験か」「自然地震か」情報が錯綜しています。

そして9月25日、北朝鮮は世界各国の国会や政党に向けて
「朝鮮労働党の戦略的核兵器建設構想は、米国の核の威嚇を終わらせ、
侵略を阻む戦争抑止力を築くこと」であり、トランプ氏の演説によって
「朝鮮半島に核戦争の危険が刻一刻と迫る重大な情勢が作り出されている」
と訴える公開書簡を送ったと発表しました。

9月30日には、東亜日報など複数の韓国メディアが
「平壌の兵器研究所からミサイルを搬出した兆候が捕捉された」と
韓国政府関係者の話を引用して報じました。

 ※生中継は諸事情により、時間の変更等の可能性があります

【ニコニコドキュメンタリー特集「見たことのない北朝鮮」】
軍事教育的なアニメ番組、金正恩の素顔に迫るドキュメンタリーなど、
北朝鮮の過去と現在が分かる特集をお届けします。
http://blog.nicovideo.jp/niconews/39702.html

【全編公開中】金正恩 禁断のライフヒストリー

北朝鮮の軍事教育アニメ 「答えを見つけた2人の少年」【日本語字幕】



関連記事
「北朝鮮」に関するニコニコニュースオリジナル記事は ⇒ こちら
NK1
NK2
NK3

関連番組
過去の「北朝鮮」関連の番組をご覧になりたい方は ⇒ こちら
 ※一部ご視聴いただけない場合もございます。





■ニコニコニュースのFacebook、Twitterもご利用ください。
ニコニコニュースFB ニコニコニュースTwitter

CHANNEL INFO

2 5 2 5 ch