ニコニコ生放送

【延期】ネットに溢れる違法コンテンツ対策に決定打はあるのか? 権利侵害の現状や対抗策を徹底討論

この番組は出演者の都合により延期となりました。

今年に入り、海賊版のマンガ投稿サイト「フリーブックス」や、不正アップロードされたマンガや雑誌へのリンクをまとめたリーチサイト「はるか夢の址」など、コンテンツを不正な形でユーザーに提供していた大手サイトの閉鎖が話題となった。

その一方で、いまだ多くの類似サイトにおける違法コンテンツの掲載や流通促進は続いており
本来は出版者や作者らが得るべき利益がそれらのサイト運営者に流れているこの状況への早急な対策が望まれているものの、サーバーが海外に置かれている場合に日本の法律に基づく執行が困難な場合があるなど、現行法で行える対策に限りがあるとの指摘もある。

本番組では、今後の日本の知財戦略に関わる「知的財産推進計画2017」策定において、コンテンツ分野の座長を務めた中村伊知哉氏を進行役に招き、現行法に基づきどのような対策が取られているのかを踏まえながら、インターネット上のコンテンツ侵害の現状から「知的財産推進計画2017」で議論された「リーチサイトへの対応」「サイトブロッキング」といった具体的な対策案まで議論を行う。

 
出演者

・中村伊知哉(慶應義塾大学教授) 
・川上量生 (カドカワ株式会社 代表取締役社長)
・別所直哉 (ヤフー株式会社)
・ひろゆき (4chan管理人)   
・福井健策 (弁護士)

※この放送はタイムシフトに対応しておりません。

登録タグ

CHANNEL INFO

2 5 2 5 ch