ニコニコ生放送

この番組は 2017/10/19(木) 21:46 に終了いたしました。

高画質対応 【BUCK-TICK】新曲「BABEL」宇宙最速オンエア &「BUCK-TICK30周年かるた」をみんなで作ろうリターンズ

【会場のご案内】

2017/10/19(木) 開場:19:20 開演:19:30
この番組は2017/10/19(木) 21:46に終了いたしました。
来場者数:23353人 コメント数:31921
BUCK-TICKの11月15日に発売される30周年第一弾SINGLE
『BABEL』のMusic Videoを宇宙最速オンエア!!

『BUCK-TICKかるた』をみんなで作ろう & 遊ぼう特番!!



http://buck-tick.com/

デビュー30周年を迎え、キャリア最大規模のオールタイムベストアルバム「CATALOGUE 1987-2016」をリリース、9月23日・24日にデビュー30周年を記念し、東京お台場にてスペシャル野外ライヴ「BUCK-TICK 2017 “THE PARADE”~30th anniversary~」を開催、デビュー前から現在まで振り幅の広い曲で構成されたステージで2日間計約2万人のファンを魅了したBUCK-TICK

本番組では、11月15日に発売されるNew Single『BABEL』のMVを宇宙最速オンエアします!

また、2014年放送「BUCK-TICK SINGLE「形而上 流星」発売記念~『BUCK-TICKかるた』をみんなで作ろう!」で大反響を呼んだ『BUCK-TICKかるた』を、デビュー30周年を記念して再び制作することが決定!
今回制作する『BUCK-TICK30周年記念かるた』は、皆様の熱い要望にお応えして商品化を予定しています!
番組にて五十音『あ~わ』の44文字に該当する読み札を募集します。

この3年間の新しいエピソードはもちろん30年間の思い出など、あなたのBUCK-TICKに対する想いを読み札にして投稿してください!
前回の『BUCK-TICKかるた』に投稿し見事44枚の中に選ばれた読み札を、今回の『BUCK-TICK30周年記念かるた』に再投稿していただいてもOKです!

11月中旬放送予定のBUCK-TICKメンバー生出演特番にて、メンバーが読み札を決定します!!

10月19日の放送では、大好評だった2014年の『BUCK-TICKかるた』の完成品を披露するとともに、ユーザーみんなで読み札を振り返りながら、かるた遊びをします!
そしてなんと、一番早く正解の絵札をクリックした人44名様に『BABEL』のB2ポスターをプレゼント!!

今回も盛り上がること間違いなし!ぜひ参加してポスターをGETしよう♪



出演者

<番組ナビゲーター>
茂木淳一



『BUCK-TICK 30周年記念かるた』について

【 読み札投稿方法 】
10月19日(木)〜10月29日(日)24:00までの間に上記もしくは下記応募フォームへ投稿してください。
※投稿にはniconicoアカウントでのログインが必要です。
 必ずニックネームと連絡可能なメールアドレスをご登録ください。
※住所や電話番号等の個人情報は書き込まないでください。
※以下の事項にご同意のうえで投稿してください。
1.投稿者ご本人がオリジナルで創作した読み札を投稿すること。
2.投稿者は、投稿した読み札(以下、投稿読み札)が「BUCK-TICK 30周年記念かるた」に採用された場合、投稿読み札を、「BUCK-TICK 30周年記念かるた」に利用し、地域・期間の制限なく、製造・販売すること(以下、商品化)をBUCK-TICKの所属事務所である有限会社バンカー(以下、バンカー社)に対し、無償で許諾すること。
3.投稿者は、投稿読み札が「BUCK-TICK 30周年記念かるた」に採用された場合、バンカー社が投稿者に対し商品化に関するご連絡をするために、投稿者のニックネーム及びニコニコアカウントに登録された電子メールアドレスについて、ドワンゴからバンカー社への提供を許諾すること。
4.バンカー社の個人情報の取扱いに関する方針はこちら→ http://buck-tick.com/privacy-policy/

『BUCK-TICK 30周年記念かるた』読み札投稿フォーム
※読み札の募集は終了致しました。
沢山のご投稿有り難うございました。


【投稿ルール】
・BUCK-TICKに関連した内容でお願いします。
・お一人様 何回でもどの文字でも投稿可能です。
・下記の例文のように必ず文章で作ってください(1単語のみはNG)
・下記の例文のように頭に「あ~わ」の文字と『 』を付けてください。
・ 文字数は頭の文字を除き10文字~20文字程度でお願いします。
・ 2014年5月17日放送「BUCK-TICK SINGLE「形而上 流星」発売記念~『BUCK-TICKかるた』をみんなで作ろう!」の企画実施時に読み札を投稿し44枚の中に選ばれたものも、同じ読み札で投稿が可能です。投稿ご希望の方は、2014年投稿時のTwitterもしくはFacebookのアカウントを忘れずに明記してください。ご本人様の照合をさせて頂きます。
[例文]
『う』美しき、魔王降臨、櫻井敦司
『と』ドラム職人、ヤガミトール

【プレゼント】
候補に選定された方の中から抽選で5名様に、『BABEL』のサイン入りポスターをプレゼント!

【制作の流れ】
[10月19日(木)~10月29日(日)24:00] 
 読み札投稿期間
[11月上旬予定]
 候補選定
 有限会社バンカーのスタッフにより投稿の中から「あ~わ」44文字それぞれの候補を選定
[11月中旬予定] 
 候補発表&ユーザーアンケート
 11月中旬放送予定の番組内で「あ~わ」44文字それぞれの候補を発表し、
 ユーザーアンケートを実施
 それぞれの読み札候補に対して投票していただきます
[11月中旬予定] 
 『BUCK-TICK30周年記念かるた』決定
 BUCK-TICKメンバー生出演特番にて、メンバーが読み札を決定します


INFORMATION

▼RELEASE

2017.11.15(WED)
30th Anniversary 1st Single『BABEL』


【初回生産限定盤A】


【通常盤】

[収録曲]
01. BABEL [作詞:櫻井敦司 / 作曲:今井寿]
02. Moon さよならを教えて (Takkyu Ishino Remix) [作詞:櫻井敦司 / 作曲:今井寿]
[品番 / 価格]
■完全生産限定盤A (SHM-CD+Blu-ray):VIZL-1261 / ¥2,380(tax out)
■完全生産限定盤B (SHM-CD+DVD):VIZL-1262 / ¥1,880(tax out)
[完全生産限定盤 4大特典(A/B共通)]
1. Blu-ray / DVD : 「BABEL」MUSIC VIDEO収録
2. 次作アルバム予告編先行試聴シリアルコード封入
[ストリーミング可能期間:2017年11月15日0:00〜12月31日23:59]
3. スペシャルデジパック仕様
4. 購入者対象キャンペーン応募券封入
■通常盤 (SHM-CD):VICL-79002 / ¥1,000(tax out)
[完全生産限定盤/通常盤 共通仕様]
◆CD収録曲は同内容はとなります。
◆オーディオディスクにはSHM-CDを採用(すべてのCDプレーヤーで再生できる高品質CD)
◆SHM-CD / Blu-ray (DVD)の収録内容をスマホで簡単再生できる「プレイパス」サービス対応
[ダウンロード有効期限 : 2018年11月30日]
詳細はこちら→ http://buck-tick.com/disco/article/1013


2017.09.20(WED)
30th Anniversary Best Album『CATALOGUE 1987-2016』


デビュー30周年を記念し、レーベル4社の枠を超えて編纂されるキャリア最大規模のオールタイムベスト。 1987年のデビューから現在までのシングル、アルバム収録曲を対象にファンからのリクエスト投票を募り、リクエスト結果に基づいて収録曲が決定するファンとメンバーの想いを詰め込んだ30周年ベストアルバム。 オールタイムベストとなるDisc-1 & 2 「CATALOGUE 1987-2016」にはファンリクエスト投票結果のシングル収録曲TOP10、アルバム収録曲TOP10に加えて、メンバーが選曲した10曲を収録した全30曲を収録! 初回限定盤の特典ディスクとしてDisc-3 & 4には30年の活動から厳選したライブ音源が全30曲収録。 さらにDisc-5にはBUCK-TICKがロックフェスなどのイベント出演時に披露した貴重なライブ映像全10曲が映像ディスク(Blu-ray/DVD)に収録される。
[品番 / 価格]
初回限定盤A(4SHM-CD+Blu-ray)/ VIZL-1238(5枚組)/ ¥12,000+税
初回限定盤B(4SHM-CD+DVD)/ VIZL-1239(5枚組)/ ¥11,000+税
通常盤(2SHM-CD)/ VICL-70235~70236(2枚組)/ ¥3,000+税
※初回限定盤A・B:スペシャルパッケージ仕様
※すべてのCDプレーヤーで再生できる高品質CD「SHM-CD」を採用
詳細はこちら→ http://buck-tick.com/disco/article/978


▼LIVE

THE DAY IN QUESTION 2017
2017.10.21(土)埼玉:大宮ソニックシティ 大ホール
2017.10.29(日)神奈川:川崎市スポーツ・文化総合センター
2017.11.4(土)石川:本多の森ホール
2017.11.11(土)兵庫:神戸国際会館こくさいホール
2017.11.12(日)京都:ロームシアター京都(京都会館) メインホール
2017.11.18(土)栃木:栃木県総合文化センター メインホール
2017.11.23(木・祝)宮城:仙台銀行ホール イズミティ21
2017.11.26(日)北海道:わくわくホリデーホール(札幌市民ホール)
2017.12.2(土)大阪:オリックス劇場(旧:大阪厚生年金会館)
2017.12.3(日)大阪:オリックス劇場(旧:大阪厚生年金会館)
2017.12.7(木)愛知:日本特殊陶業市民会館フォレストホール(旧:名古屋市民会館)
2017.12.8(金)香川:サンポートホール高松 大ホール
2017.12.10(日)広島:広島上野学園ホール
2017.12.16(土)熊本:熊本県立劇場 演劇ホール
2017.12.17(日)福岡:福岡サンパレスホテル&ホール
2017.12.23(土・祝)群馬:高崎アリーナ
2017.12.28(木)東京:日本武道館
2017.12.29(金)東京:日本武道館

[チケット一般発売中]
■チケットぴあ
■ローチケHMV
■イープラス
詳細はこちら→ http://www.buck-tick.com/live/article/957


関連リンク

[Debut 30th Anniversary Project特設サイト] : http://www.jvcmusic.co.jp/b-t/30th
BUCK-TICKオフィシャルサイト:http://buck-tick.com/
BUCK-TICKオフィシャルFacebook : https://www.facebook.com/bucktick.official/
オフィシャルTwitter : https://twitter.com/BUCKTICK_INFO
VICTOR WEB SITE: http://jvcmusic.co.jp/
Getting Better Records HP : http://www.jvcmusic.co.jp/gmpv/


PROFILE

■BUCK-TICK■
1987年にメジャーデビューを果たし、以降メンバーチェンジすることなく、日本のロックシーンの第一線で活躍し続けるBUCK-TICK。
不動であり孤高であるその姿は、後続するアーティスト達にも多大な影響を及ぼしてきた。
1989年にリリースされた3rdアルバム『TABOO』でチャート第一位を獲得、デビュー後わずか2年の間に日本武道館、東京ドームと席巻し、名実共にトップアーティストの仲間入りを果たす。
その後も独特なポップセンスとダークな世界観を深く掘り下げていく一方で常にその時代の先鋭的な要素を積極的に取り入れ、まさにBUCK-TICKでしか成し得ない独自の音楽性を提示しながらも、今なお進化し続けている。
2012年に自身の新レーベル「Lingua Sounda(リンガ・サウンダ)」を設立。
同年、デビュー25周年を記念してリリースされたトリビュートアルバム『PARADEⅡ~RESPECTIVE TRACKS OF BUCK-TICK~』の参加アーティストと共に「BUCK-TICK FEST 2012 ON PARADE」を千葉ポートパーク内特設ステージにて9月22、23日開催した。
また、2013年には、デビュー25周年を記念したドキュメント映画『劇場版BUCK-TICK~バクチク現象~』が全国上映され話題になった。
2016年には、ビクターに20年振りに復帰し、その第1弾リリースとなるニューシングル「New World 」を9月21日、ニューアルバム『アトム 未来派 No.9』を9月28日リリースした。
そしてデビュー30周年を迎える2017年9月20日にオールタイム・ベストアルバム「CATALOGUE 1987-2016」をリリース。
東京・お台場野外特設会場J地区にて9月23日(土)「BUCK-TICK 2017 "THE PARADE" ~30th anniversary~ FLY SIDE」、24日(日)「BUCK-TICK 2017 "THE PARADE" ~30th anniversary~ HIGH SIDE」を開催。
10月21日(土)大宮ソニックシティ大ホールを皮切りに、“THE DAY IN QUESTION 2017”もスタートする。



初めてニコニコ生放送をご利用になる方へ


ニコニコ生放送のご視聴には会員登録(無料)が必要になります。
初めての方は「アカウント新規登録」をクリックし、
会員登録の手続きをお願い致します。

プレミアム会員になると
回線混雑時に優先視聴高画質映像でお楽しみいただけるようになります。

ニコニコ生放送の詳細な説明は以下の「ニコニコ生放送とは」をご覧下さい。
http://live.nicovideo.jp/s/niconamaguide

音楽PVランキング/アーティスト生放送はココ! ニコニコチャンネル music